ヨガのツイストによって得られる効果とは何?

内臓を活発化し、血行を促進することが出来ます

imasia_4752331_M
ヨガのツイストのポーズは、ねじりの体制を取り入れることによって、内臓を活性化する働きが期待できます。
内臓の活動がスムーズになることによって、体内で滞っていたデトックスが盛んになり、新陳代謝を活発にして細胞の働きを生き生きとさせていくことが出来ます。
むくみを改善したり、老化を防止したりなど、様々なメリットを獲得することが出来るヨガポーズということです。
消化不良の解消や、便秘状態の改善にも役立ちます。
血行を促進することが出来るため、冷え性で悩んでいる場合の解決法としてもおすすめです。
また、自律神経の安定を促すことが出来るポーズとなっているため、リラックス効果を得て、不安や不眠、ストレスや苛立ちの緩和にも非常に適したポーズとして利用できるでしょう。

ツイストのポーズを取り入れるメリットとは?

ヨガのツイストのポーズは、ねじりの体制によって内臓に働きかけることが出来るポーズとなっています。
そのため、内臓の活性化を狙いたい人にとっては非常に適しているポーズとなります。
胃もたれや二日酔いで悩んでいる人は、胃袋や腎臓、肝臓の働きをスムーズにしてくれる作用が期待できるため、是非ツイストのポーズを取り入れていくようにしましょう。
また、背骨をねじることが出来るため、背筋をまっすぐに、正常な状態に持っていくことが出来ます。
背筋の矯正によって、自律神経の調整にも大きな効果をもたらしてくれる可能性があります。
自律神経を安定させることによって、やる気をみなぎらせたり、不安や軽度のうつを解消したりする効果も期待できます。
精神の安定に大きく役立てることが出来るので、不眠で悩んでいる人や、ストレスを貯めがちな人にもとても適しているヨガポーズというわけです。
更に、ツイストのポーズによって、血行を促進することが出来るため、冷え性で悩んでいる人や、むくみが気になる人にもおすすめです。
むくみを解消し、デトックスを促進して、すっきりした身体を手に入れやすくなります。

ツイストのポーズに取り組む方法とは?

af9920077864l
ヨガのツイストのポーズは、まず仰向けに横たわった状態からスタートします。
はじめに左の膝を胸に引き寄せて、右の足を床の上にまっすぐに伸ばしていきます。
左の足を右膝のすぐ下に置いたら、左の膝を右サイドの床にゆっくりおろしていってください。
このとき、無理をして力を入れ過ぎないようにすることがポイントです。
床まで左膝が下りたら、左腕を肩に沿って広げていきます。
Tの字をイメージすると、より取り組みやすいですね。
更に、右手は左の膝の外側にそえて、頭は左に向けるようにしてください。
視線は遠くを見つめるように意識して、左肩の延長上を見据えてみると良いでしょう。
この姿勢で、息をゆっくり深く吸いながら、体をじっくりと伸ばしていってください。
息を吐くときは、ねじりを深くしていくイメージでポーズを作っていきます。
目を閉じて、ゆったりとリラックスするような気持ちでステイし、呼吸を繰り返します。
5回から10回程度の呼吸をし、1分休憩して繰り返します。

ツイストのポーズをするときのチェック点は?

ヨガのツイストのポーズに取り組む際は、ヨガマットを使用すると良いでしょう。
背中を痛めず、よりスムーズのポーズに取り組むことが出来ます。
左膝を抱き寄せるところから始めたら、リリースと休憩のあとのセットでは、足を反対にして取り組むようにしてください。
両方をこまなく取り組むことで、より高い効果を得やすくなります。
ただし、膝や太もも、背中などにトラブルを抱えている場合は注意して取り組むようにしましょう。
ねじりの深さを調整したり、抱き寄せる度合いをチェックしたりして、無茶をせずに取り組むようにしてください。
妊娠中や生理中などの実践も、十分注意して取り組むようにしましょう。
無理にストレッチをする必要はないので、伸ばしきれないと思ったら、無理やりパーツを動かして身体に負担をかける必要はありません。
また、ヨガの腹式呼吸を特に深く意識して取り組むようにしてください。
腹部や内臓、背骨に直接働きかけるタイプのヨガポーズなので、呼吸を意識するだけで精度がかなり変わってきます。

(まとめ)ヨガのツイストによって得られる効果とは何?

1.内臓を活発化し、血行を促進することが出来る

ヨガのツイストのポーズを取り入れることで、内臓の働きを活発にして、消化促進や便秘改善に働きかけることが出来ます。
また、自律神経を安定させ、リラックス効果や不眠解消にも活かすことが出来るでしょう。

2.ツイストのポーズを取り入れるメリットとは?

ヨガのツイストのポーズは、内臓を活性化することで、胃もたれや二日酔いなど様々な症状の解消に働きかけることが出来ます。
また、自律神経を調整することが出来るため、やる気を出したり、不安を解消したりする効果も高いです。

3.ツイストのポーズに取り組む方法とは?

ヨガのツイストのポーズは、仰向けに横になった状態でスタートします。
左膝を胸に引き寄せて、右足を床に伸ばして進めていきます。
ねじりを深くしながら呼吸を繰り返し、リリースして休憩したら足を反対にして取り組みます。

4.ツイストのポーズをするときのチェック点は?

ヨガのツイストのポーズに取り組む際は、ヨガマットを使用するのがおすすめです。
両足を交互に取り組んで、ツイスト自体は無理なく進めるようにしましょう。
各ポイントにトラブルがある場合は注意して取り組んでください。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン