緊急事態宣言発令に関する、
ZEN PLACEの営業方針について

2021.01.14 更新

緊急事態宣言の発令に伴い、以下のように対応を強化、一部サービスの提供スケジュールの変更をさせていただきます。

感染予防の徹底

スタジオ内での安全対策について、引き続き、徹底して実施してまいります。
―検温:スタジオに入室する、全インストラクター、お客様への検温を行います。
―消毒:スタジオ内(マット、ドアノブ、設備)のアルコール消毒をレッスン毎に行います。
―換気:レッスン前後、換気を十分に行います。
―マスク:インストラクター・受講生ともマスク着用でレッスンを行います。
―間隔:定員を70%まで削減し、十分な間隔をとり感染防止に努めます。

サービス提供の変更

■ グループレッスンの本数の一部削減
■ プライベートレッスン枠の増設

スケジュール変更

1/13に発出された緊急事態宣言の対象都府県の拡大(一都三県に加え、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡、栃木)を受け、該当エリアのスタジオが対象となります。 1月25日(月)より、1都3県のスタジオについて、20時を跨ぐグループ・レッスン(例: 19:30〜20:25のレッスンなど)は、オンラインのみで行います(期間は、政府および行政からの発表、社会情勢等を踏まえて判断の上、お知らせさせていただきます)。

プライベート・レッスン

ZEN PLACEより

1月7日に緊急事態宣言が発令されました。寒さが増したこの時期、新型コロナウイルス感染が拡大しているのは、人間の身体の免疫力、抵抗力が低下することが原因の1つです。寒さによって身体が硬直し、縮まり、循環を低下させ、さらに日照時間の減少が、自律神経エネルギーなど生体エネルギーそのものを低下させるため、抵抗力が落ちてしまうのです。
免疫力、抵抗力が低下するこの時期、私たちがしなければいけないことは、「身体を緩めること」です。縮めるのではなく「伸ばす」「広げる」「ゆるめる」ことだと私たちは考えています。循環を高めるためには、身体を緩め、副交感神経優位にし、心肺機能を高め、深い呼吸をすることです。自律神経エネルギーは、脳内のコントロールによって、ストレス・コントロールによって高まります。筋トレなどの筋肉強化や心肺機能の強化では高まりません。

私たちZEN PLACEの行うピラティス、ヨガは、身体を動かすフィットネス、筋トレではなく、身体の正しい動かし方、呼吸の仕方を学ぶ場です。コロナが流行している今、身体の抵抗力が落ちている今こそ、マスクをつけるという感染予防をしながら、ピラティスやヨガという「ゆるめる動き」を生活に取り入れ、脳内のコントロールをし、感染に強い身体を作っていただきたいと考えています。
このような中ですが、スタッフ一同気を引き締めて努力いたしますので、ぜひ継続的なご利用、頻度も上げたご利用をお願いいたします。

スタジオからのオンラインレッスン