インストラクター紹介

Marika

その他
■ 資格
■ 出身地: 東京都
2019年度 新卒入社。
東京都練馬区出身。

幼少期から踊ることが大好きで、勉強そっちのけで音楽がかかれば勝手に踊りだしていました。

大学では芸術学部パフォーミング・アーツ学科で舞踊を専攻し、日本舞踊や民俗舞踊、ジャズやコンテンポラリーダンスと触れ合い、踊りを通して表現することを学びました。
大学3,4年生の頃には3週間に渡り渡米し、「アメリカ桜祭り公演2018」に出演。アメリカの4都市(ボストン、ワシントン、ニューヨーク、フィラデルフィア)を回りました。
その授業の一環で、私はピラティスと出会いました。

踊りに一生懸命に取り組んでいた当時は、人と比べて自分を蔑むことが癖になっていました。
そして、もっともっとという気持ちと、そこに存在する身体自体がどんどんと離れていく感覚も何度も感じたことがありました。

ピラティスを知ってから、人と比べないということ、自分自身と向き合い、自身を大切にするということ、そして人を大切にするということを学びました。

皆さんの毎日が生き生きとしたものになりますように、誠意を込めてピラティスをお伝えしていけたらと思います。