エデュケーター紹介

Airi.I

ヨガ
■ 資格 RYT200/アーユルヴェーダヘルスカウンセラー(取得中)
■ 出身地: 東京都
【自己紹介】

東京生まれ、東京育ち。
都内に夫と猫と住んでいます。
ヨガ以外の趣味はフラワーアレンジメント。
(日仏フローラル芸術協会認定講師)
5年程、フランス流のフラワーアレンジメントを習っています。

小さい頃から身体を動かすのが好きで、中高バトン部、大学ではダンスサークルに所属していました。
人が良い方向に変わるタイミングに立ち会えるのが嬉しくて、大学4年間ずっと予備校でアルバイトをしていました。

社会人は、大手ITコンサルティングファームでスタート。
ドイツ・中国・香港などに出張に行ったり、いわゆるキャリアウーマンとしてバリバリ働いていました。(残業最高120時間/月)

ヨガと出会って人生が激変、今はヨガインストラクターとして活動しています。


【ヨガとの出会い】

社会人になって運動不足解消のために、ヨガスタジオに通い始めました。
最初は、エクササイズとしての位置付けで、汗をかくのが気持ちよくて通っていましたが、ヨガが好き、というわけではありませんでした。
学生時代ダンスをやっていたこともあり、本当はもっと動きたい!と思っていました。


【インストラクターになった経緯】

通っていたヨガスタジオに貼ってあった、ヨガのティーチャートレーニング(海外)のチラシを見て、いつか行ってみたいなぁと思っていました。
インストラクターになりたかったわけではなく、その環境に身を置くことに憧れていたのだと思います。
タイミングがあり、会社を1ヶ月休んで行けることになり、1ヶ月間のハワイのカウアイ島でのヨガとアーユルヴェーダ生活が、私の人生を変えました。

哲学を学び、ポーズを学び、本当の意味でのヨガと出会ったと思います。
アーユルヴェーダにのっとった食生活と生活習慣で、みるみる不調が消え、考え方も変わり、人はこんなに心地よく生きられるんだ、と気付きました。

ヨガが大好きになって帰国し、すぐに会社を退職、ヨガインストラクターとして活動を始めました。


【レッスンで意識していること】

自分に意識を向けて、集中して取り組んだ先に、癒しであったり、気持ちよさ、心の安定、などの様々な得るものがあると思います。
受け取るものは人によって違うと思っていますが、その環境を作るのがインストラクターの役割だと思っているので、身体と心に意識を向けて、その意識を絶やさないでポーズをとってもらえるように心がけています。