エデュケーター紹介

Yasunori

ピラティス
■ 資格
■ 所属スタジオ zen place pilates 梅田
■ 出身地: 京都府
初めまして!
Yasunoriです。
京都市出身。3妹弟の長男です。好きな言葉は「十人十色」。

小さな頃から保育園のお遊戯会に始まり、水泳・柔道・野球を経験し、小学5年生から高校3年生までの8年間はバスケットボール一色の青春時代でした。
大学在学中もアルバイトでフィットネスインストラクターの経験を経て、身体を動かすことを通じて「伝える」ことに魅力を感じていましたが、当時の私は勇気が持てず、自分の気持ちに蓋をしてその道に進みませんでした。
しかしその後、関東で公務員として約5年間働いておりましたが、とあることから人生を振り返る機会がありました。「伝える」ことを魅力に感じている自分にずっと目を背けていたことに改めて気付き、もう一度自分の人生を歩もうと決意をして、前職を退職し現在に至ります。

そんな前職の退職時期に、ピラティスと出会いました。
私のピラティス初受講前の第一印象は、「ピラティスって、要は腹筋運動でしょ?」。しかし、実際にマットのグループレッスンを受講した際、「今までの身体の動かし方と違う」「本当は身体ってこう動かすのか」と驚きや発見がありました。今でも覚えています。
何より誰かと競うのでも、自分を大きく見せようとするのでもなく、今日の感覚や調子に集中すること。本来の姿を見つめ、等身大の自分を受け入れるピラティスに私の人生との重りを感じました。


私が担当させて頂くマットピラティスの良いところは、
① 身体とマットを敷ける+αのスペース(自宅等)があればすぐ実践出来る
② プライべートレッスンで習ったことをグループレッスンで気軽に復習しやすい(逆にグループレッスンで疑問に思ったことを、プライベートで実践しやすい)
③ その日の体調に合わせて、ご自身でエクササイズの強度調節が容易
*自分ですぐに実践出来るところが、マシンにないメリットです

「ピラティスを始めたものの、何を意識すればいいのかよく分からない…」
「マットのグループレッスンに出ているけど、自分のペースでやりたい…」
「ピラティス、実はもう辞めたい…」
っと思っていらっしゃる方は、そう思っていても大丈夫です。
まずはそう感じる自分を受け入れてください。
そこからマイペースで前に進む方法を私と一緒に学び考え、ピラティスを通じて心も身体も大切にする自分に正直な人生を歩んでみませんか?

スタジオでお待ちしております!