インストラクター紹介

Chieko

ピラティス
BASI Certified Comprehensive Instructor
■ 資格 BASI Certified Comprehensive Instructor
■ 出身地: 東京都
1987年東京生まれ。 10歳の時、宝塚歌劇団出身の祖母の勧めで河辺千恵子として芸能界デビュー。 雑誌『ラブベリー』モデル、ミュージカル/実写版ドラマ『美少女戦士セーラムーン』、NHK『英語でしゃべらナイト』『利家とまつ』出演などマルチに活動。 出産を機に料理レシピ本等を出版。 その後、25歳の時に耳管開放症(※)を発症。 (※耳が塞がった感じがしたり、自分の声や呼吸音が大きく響く等、ストレスフルな病気) https://nomind-nolife.com/basi_chieko/​漢方や鍼治療に専念するも改善せず、徐々に症状が悪化していった。 『なんとか根本から症状改善は出来ないものか・・・』と思い、辿り着いたのがピラティスだった。 ピラティスを継続していく中でその効果は目に見える形で現れ、次第に耳の症状自体も減少。 病気を克服出来た事で“もっと深く学びたい”“自分が良いと思うものを多くの人に伝えたい”という気持ちが芽生え、養成コースで資格を取得。 2016年4月よりピラティスインストラクターとしての新たな人生をスタートすることになった。 「クライアントさんには、体を鍛えに来るというより、温泉に入るような感覚でスタジオにお越し頂けたらなと思います。 お仕事でも家事でも十分頑張っていらっしゃるはずですから、せめてピラティスをやられている時間だけは、ご自身を癒やして頂けたらなと思います。」 願いは「自らの体験を活かし、より多くの方々に更なるピラティスの可能性をお伝えしていくこと」 皆さまとの出会いを心よりお待ちしています。