ヨガとは

世界のヨガ人口は3億人以上、日本では770万人が日常的にヨガを行っているほどメジャーなものとなっているヨガですが、2020年前半のコロナウイルス感染拡大防止のために外出を控える人たちが、こぞって始めたエクササイズの筆頭にヨガがあると言われています。
ヨガの歴史 もルーツに遡ると4500年前と非常に長いため、ヨガの種類・流派も様々にあります。ハリウッド俳優やプロアスリート達が、ヨガの効果を認めたことで、影響を受けた多くの人にヨガが浸透していき、最近では、パークヨガや寺ヨガ、妊婦さん向けに作られたマタニティヨガ、そして高齢者向けのシニアヨガや、子供向けのキッズヨガなど、行う人や目的、場所や環境に応じた様々なヨガも生まれ、イベント的に楽しまれるもの、健康維持のために生活に浸透しているものなど、男女問わず、どの年代でも行いやすい存在感のあるエクササイズとなってきています。
伝統的なヨガ、現代のニーズに合ったヨガについて、以下に特徴をまとめました。ご自身に合ったヨガを見つける参考にもしていただけます。基本の話やヨガの魅力について、紹介していきます。

ヨガとは

ヨガは、4500年前にインドで生まれ、日本や中国など東洋でも「生き方のための方法」と考えられていた時期があるほど、精神面に注目されて浸透してきました。
確かにヨガは、リラックス効果があります。現代では単なるエクササイズの1つとして捉えられることもあるようですが、骨や筋肉を微細に動かし、呼吸と身体の動きをつなげることで脳神経系と免疫機能に働きかける機能があるため、心、精神面への影響も間違いなくあると私たちは考えています。
私たちzen place では、少人数制のグループレッスンから、個人の特徴に応じたレッスンを組んでいくプライベートレッスンまであり、身体を良くすること、心への働きかけを行うこと、ヨガの持つ効果を最大限引き出すレッスンを受講いただけます。

レッスンの特徴
ヨガとは

ヨガの効果・メリット

自律神経の乱れを改善し、気持ちが落ち着く

zen placeのピラティスレッスンでは、背骨の一つ一つを微細に動かしたり、足裏に均等に重心が乗るよう細部まで意識したりと、身体を効率よく、機能的に使うための動かし方やポジション(アラインメント)について学びます。ピラティスの原則にもある、”Awareness”(アウェアネス・気付き)、つまり、身体意識のを向上し、常に身体全体を内観する習慣を付けることで、その日その時の自分を向き合い方を学びます。スピードが速く情報に溢れた現代社会で生きる私たちは、仕事や家事、育児などの日常生活を生きることに精一杯で、自身の心身に目を向けることを疎かにしがちです。その日の自分のこころ・身体の状態や、日頃の生活の中で身についてしまった身体の癖、そして、思考の癖、例えば「もういいや」と諦め思考だったり、慎重になる癖がありすぐに行動に移せなかったりというような、身体だけでなくマインドや脳に至る自分の状態への「気付き」を増やすことが、豊かな心身への第一歩です。「気付き」を増やし、それをコントロールする術を学ぶことができるのが、ピラティスの魅力の一つです。

01 自律神経の乱れを改善し、気持ちが落ち着く

代謝がアップする

姿勢が崩れると、肺に十分な空気が入らず、浅い呼吸になってしまいます。呼吸が浅いと、肺の一部にしか酸素が行き届かず、全身の血液の酸素が不足してしまいます。また、そのダメージを最も受けるのが脳と言われており、浅い呼吸は脳細胞の機能を低下させます。
ピラティスの呼吸は、胸式呼吸。肋骨下部にある横隔膜(おうかくまく)、ウェスト横にコルセットのようにある腹横筋(ふくおうきん)、骨盤で内臓を支える骨盤底筋(こつばんていきん)を、深い呼吸と共にしっかりと動かし、内臓の細胞を刺激して活性化させるのが特徴です。正しい呼吸は、心肺系(心臓と肺)を強くし、循環器系(心臓と血管)の機能を高め、自律神経を整え、筋肉はもちろんのこと、内臓・神経・脳など、身体全体を活性化するのです。

02 代謝がアップする

身体の歪みを整え美しいボディラインを作れる

ピラティスのエクササイズには自律神経を整える効果があります。特に、背骨を意識して動かすため、活動力の高まる「交感神経」を活発にする効果があり、交感神経が活発になることで、血液が筋肉や脳に活発に行き届くようになりあます。そうるすと、脳と全身のつなぐ神経が活発になるため、身体だけでなく脳の状態、心の状態を良くしていくことができます。
様々なテクノロジーの発達やライフスタイルの変化により、身体をリラックスさせる「副交感神経」が優位になりやすいと言われる現代社会において、毎日続けられる強度で「交感神経」を刺激できるピラティスは、週に1度、月に1度の習い事としてではなく、毎日のライフスタイルに取り入れることでその効果を発揮しやすくなります。

03 身体の歪みを整え美しいボディラインを作れる

ヨガの歴史

ヨガの歴史

ヨガの始まりは、今から約4500年前、インドのインダス川流域で起こったインダス文明で生まれたとされています。その後、ヨガが世界に広がるまでに、数千年と長い年月をかけ、師匠から弟子へ、次世代への継承を繰り返しながら発展していきました。また、伝統的なハタ・ヨガ、アシュタンガヨガなどから、2000年代にはパワーヨガなど、ファッショナブルなエクササイズとしアメリカでは若者を中心に世界各地に広がっていき、歴史の変化とともに多くの流派が誕生しました。
ヨガが多くの人に愛され続けている理由を、その誕生から現代まで、こちらのページでご紹介しています。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガの違い

ヨガをやっている方の中にはピラティスにも興味がある方が多くいらっしゃると思います。でも実際、ヨガとピラティスは何が違くて、それぞれにどんな効果があるの知っていますか?ヨガとピラティスは時代背景も違えば、達成しい目的、さらに呼吸法まで様々な違いがあります。
しかし、成り立ちと目的ピラティスの中にもヨガの要素が入っています。ピラティスを考案したジョセフ・ピラティス氏は、病弱な身体を改善するために取り組んだ様々なボディワークを軸にピラティス・メソッドを考案しました。その一つがヨガだったと言われています。

動きを見ると、似たような形の動きが出てきます。これらは成り立ちや目的、動きの種類が違いますが、心と身体を良くするというボディーワークであることが共通しているのからなのです。ピラティスについて、詳しい説明はこちらのページをご覧ください。

ヨガは、運動経験や運動習慣がない方でも簡単にはじめられるスポーツです。
いつまでも健康でいたい、年をとっても自分の足で歩いていたい、豊かな人生を歩みたい方はぜひヨガを始めることをおすすめします。

zen placeでは、全国に約100のピラティス・ヨガスタジオを展開しています。さらに会員様向けのオンラインレッスンを提供しています。
是非、この機会にヨガでマインドフルな毎日を過ごしませんか?

スタジオを探す

スタジオ一覧を見る