ゼン プレイス ピラティス

zen place pilates
江坂

GRADE 02
住所: 〒564-0051
大阪府 吹田市豊津町 9-44 ハートランド江坂 5F
TEL: 06-6155-6815
E-mail: esaka.pilates2@zenplace.co.jp
営業時間:
月〜金 7:00-20:00
土日祝 7:00-16:00

スタジオへの道のり

地下鉄御堂筋線江坂駅から徒歩1分 

東急ハンズ、東急インの横。1Fマクドナルドのビルです



SNS



スタジオからのメッセージ

こんにちは。
HPをご覧頂きありがとうございます。

4月になりましたが、まだテレビをつけてもネットを見ても新型コロナウイルスのニュースにあふれています。むしろこれからがピークである。と、長期戦になると言われています。

ピラティスの創始者ジョセフピラティスは、なぜピラティス(当時はコントロロジーと呼ばれていました)を作ったのか?
それは自分の身体を良くしたかったから。自分の病気を治したかったからです。自分の身体の免疫力や抵抗力や生命エネルギーを高めていくことをしたかったからです。
 

そして、第一次世界大戦のときにイギリスの野戦病院の患者にリハビリをして、大きな改善をしたことで有名になりました。この当時は一度けがをして入院すると衛生状態の問題などで細菌などで死に至る人が多かったそうです。いろいろな細菌、ウィルスの問題がありました。
まさに今のような状態です。ピラティスのリハビリを受けるとそれが元気になった回復した人が続出したわけです。まさに、免疫力、抵抗力、生命エネルギーの向上です。

当時はインフルエンザ(『スペイン風邪』として広く知られています)が大流行して世界中で500万人が感染し世界のへき地まで広まり、50~100万人の人が亡くなり、その当時の全人口の3~5%でした。第一次世界大戦が終戦した理由の一つだともいわれています。
ですが、ジョセフピラティスが担当していたところは他のキャンプと変わらず多くの人が混雑し様々な年齢層の抑留者が混在していた環境でしたが、誰一人も亡くならなかったといわれています。


ピラティスは一時的な対処にアプローチすると言うより、長期的により良い状態が保てる状態=本質的な改善に焦点を置いています。

現在のコロナウイルスでも、ピラティスで「感染の予防」はできません。感染予防は消毒や手洗いうがい、よく寝ることなどでされるとされています。
ピラティスでは免疫力をあげ「発症の予防」を目指していくことは可能です。

人間が本来持っているありのままの心と体を手に入れていき、さらに社会的な満足感・長期的に永続可能な幸福=well-beingを獲得することを目指します。

zen place pilates 江坂スタジオでは"本気で変わる"を全力でサポートし、well-beingな状態を皆さまと一緒に叶えていきたいと思っております。

体験レッスン随時受付ております。
皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

Kazu Ayu Chisato Ume Etsuko Akiko Kaori