ピラティスの効果

モデルやスポーツ選手などに人気のピラティス。サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドがトレーニングに取り入れていたり、最近では、圧倒的な美貌と抜群のスタイルで「マッスル美女」と話題の韓国のチョ・エラが、エクササイズに取り入れていることでも話題になっています。
フラットなお腹を作ったり、体幹トレーニングとして紹介されたりすることの多いピラティスですが、実は見た目の変化だけではなく、免疫力アップといった健康面の効果からストレスの解消といった内面への効果まで、様々な効果が期待できるのです。

姿勢改善

姿勢改善イメージ

背骨を意識したエクササイズにより、背骨のひとつひとつにある細い筋肉を強化することで、背骨を正しい位置に置く力を強くします。また、常にアライメント(左右のバランスを確認すること)を行うことで、歪みのないバランスの取れた筋肉を強化し、美しい姿勢が形成されます。

  • 無駄がない身体:贅肉だけでなく、余計な「力み」もとれた優雅な身体に
  • 歪みのない身体:左右対称の均整のとれた身体に
  • 身長が伸びる:背骨と背骨の間に広がりができ、その結果、身長が伸びる
  • 産前・産後ケア:正しい姿勢筋バランスの保持によって、大きくなるお腹や、薄くなる腹筋に対するケアに

インナーマッスルの強化

姿勢改善イメージ

ピラティスの理論によると「身体のすべての動きは強い体幹から繰り出されなければならない」と言われています。強い体幹は四肢の動きをしなやかなにし、背骨と内臓を支え身体を安定させます。強い体幹を「筋肉のガードル」とも表現します。

  • フラットなお腹:内臓の位置が引き上がりぽっこりお腹がすっきり
  • 便秘解消:内臓が本来の位置に戻り腸内環境が整う
  • 腰痛改善:天然のコルセットを巻いている状態になる
  • 尿漏れ改善:骨盤底筋(内臓を支える位置にある筋肉群)が強化される
  • ゴルフ、サーフィン、テニスなどをはじめとし、あらゆるスポーツのパフォーマンスアップ
  • 不妊の解消:骨盤、子宮の位置を正し、血流をよくする
  • 生理不順、更年期症状の改善:心身が整い、ホルモンのバランスが整う

免疫力を高める

免疫力を高めるイメージ

免疫を高める、正常な状態に保つには、ストレスをコントロールすることと腸内環境を整えることが大切です。
ピラティスは呼吸法と「集中」による瞑想効果(マインドフルネス)により自律神経をコントロールしていくことからストレス解消につながります。ストレスの解消はホルモンバランスを正常化させ、それは内臓機能を正常化させます。また、深層筋に着目したエクササイズは内臓の位置も正しく整えるため腸を活性化します。
このような働きかけからピラティスが免疫力を高める、バランスをとることが期待できるのです。
免疫力が正常化すると

  • 風邪をひきにくくなる
  • インフルエンザ予防
  • 花粉症が治る
  • リウマチ(自己免疫疾患)の改善

コロナウイルスも、わかっていないことがまだまだ多いですが、死に至るのは自身の免疫機能が過剰に働いた場合、つまり免疫の暴走によるものではないかとも言われています。

ストレスの解消

免疫力を高めるイメージ

ピラティスは一般的に、筋力トレーニングと考えられていますが、ヨガと同様にストレス解消に大きな効果を持ちます。

  • 呼吸法:胸式呼吸は交感神経に働きかけ、頭や身体を活性化させる効果を持ちます。レッスン後に頭がすっきりとする爽快感を得られるのはこのためです。
  • 身体への集中:インナーマッスルや骨への意識の集中からくるものです。エクササイズ中は自分の体のことだけを考えることに時間を使います。他の事を考えない無心に近い時間です。ストレス解消や仕事効率を上げる方法として近年注目を浴びる「マインドフルネス」がありますが、ピラティスは動きの中でこのマインドフルな状態をつくることから「動く瞑想」とも呼ばれます。

ピラティス実践者の声

ピラティス実践者の声イメージ

zen placeスタジオに通う会員様からも「風邪にかかりにくくなった」「風邪の治りが早い」という声から「腰痛が軽減した」「肩こりが治った」「睡眠障害がなくなった」「生理不順が改善された」など、さまざまな症状の改善の声が寄せられています。インストラクターも「花粉症が治った」「身長がのびた」など、様々な効果を実感する実践者が数多くいます。

  • 呼吸法:胸式呼吸は交感神経に働きかけ、頭や身体を活性化させる効果を持ちます。レッスン後に頭がすっきりとする爽快感を得られるのはこのためです。
  • 身体への集中:インナーマッスルや骨への意識の集中からくるものです。エクササイズ中は自分の体のことだけを考えることに時間を使います。他の事を考えない無心に近い時間です。ストレス解消や仕事効率を上げる方法として近年注目を浴びる「マインドフルネス」がありますが、ピラティスは動きの中でこのマインドフルな状態をつくることから「動く瞑想」とも呼ばれます。

zen placeの考え

以上のように、ピラティスは身体への効果、心への効果など様々にありますが、それらはすべて繋がっている、と私たちは考えます。
zen placeのピラティス・ヨガは、微細な動きに意識を向けることで身体中の神経と脳神経をくまなく結び付ける作用で、脳の集中的な負荷を分散させる機能を作っていると私たちは考えています。
つまり、心身の司令塔である「脳」を活性化・正常化していくことで、身体本来の機能を取り戻せるのです。それは腰痛だけ、ストレスだけ、という「部分」ではなく、心と身体を一体として改善していきます。

心と身体のつながりに着目したエクササイズの草分け的存在であるピラティス。ピラティスムーブメントは、単なるエクササイズではありません。生涯を身体的に、精神的に健康的に生きていくための方法です。精神を活気付けていくとともに、それぞれの筋肉の間の肉体的な調和を促進していくものです。動きを正しく行うために意識的に身体を動かし、そのために、精神を使います。そうすることで、まったく新しいあなたに出会うことでしょう。