zen place ヨガ

ヨガのポーズの美しさよりも、
大切なこと

ヨガに情熱を持って向き合い続けたからこそ、ヨガの本質部分に特化し、 削ぎ落して作り上げたわたしたちのヨガがあります。
それは、これまでのヨガと違います。
アウターを緩ませたままで、いままで意識していなかった神経に感覚を持たせていき、背骨に集中して正確に微細に動くこと。
これは、誰にでもできることです。
ただ、続けてこそ、得られる心と身体があります。

ヨガに興味を持つ初心者の方はもちろん、さらにヨガの学びを深め、本質の違いを体感されたい方にも、エデュケーターがしっかりとサポートいたします。

About zen place yoga
zen place ヨガとは

zen place yogaは、ストレッチや体操、筋トレやフィットネスを目的としたヨガではありません。瞑想を起点に「本当の自分」を知り、明るく、前向きにウェルビーイングに生きていくために考え抜いたzen placeオリジナルの正統派のハタヨガ、その名も「モダン・ヨガ」です。

zen place の「モダン・ヨガ」は、1950-60年代のヨガの本質を取り入れ、人がヨガにあわせるのではなく、ヨガを人にあわせ、今この瞬間に意識を向けて、自分にとって最適なアライメントを探求し、ポーズの美しさよりも身体の機能性を重視したヨガを提供しています。

それは、本来のヨガがもたらすように、背骨がすっと伸びあがった姿勢になり、アウターといわれる外側の大きな筋肉がゆるみ、肩は落ち、胸はひらき、首は長くなるのです。さらに、このゆるみによって、心はリラックスし、内臓や自律神経も本来の正常な状態に戻ります。
本物のヨガを続けていくと、身体が変わるのはもちろん、心、脳が変わって、考え方も変わります。
「人生の豊かさ」― zen placeでは、小さな日々の変化を楽しみ、心と身体が変わることが大切と考えています。

zen place yogaをライフスタイルの一つに取り入れ、身体の変化、考え方や心、脳の変化を楽しみ、ウェルビーイングな毎日をお過ごしください。

Features
レッスンの特長

新グループレッスン

zen placeのヨガは、人がヨガに合わせるのではなく人にヨガを合わせるように、今この瞬間に意識を向け自分自身にとって最適なアライメントを探求し、ヨガのポーズのかたちや見かけの美しさよりも身体の機能性を重視しています。 新しいグループレッスンは、全ての存在が本質的にであるということに気づき「本来のありのままの自分」に戻るためのヨガクラスです。
身体、心、精神を統合させて自分自身の深い部分とつながり、さらに、自分という枠を超えて他者ともつながる一体性を実現できるようになることを目指します。
他者との一体性とは、固定概念を捨てて/放し、脳が溶けて心がひらいた感覚・状態になり、自然な前向きさと楽観性が生まれ、自分に向きすぎた過剰な関心が薄くなり、その意識を他に分散させることができます。
一体性を実現することで、互いを認め、尊重し合い、人生に関わる全てのものに感謝の気持ちを持つもの=善という存在であるもの、自分よりも大きなことに目を向け考えられるようになります。

レベル:1〜5(初心者〜上級)

特長

緩みと安定性を意識しながら背骨全体を動かし、呼吸のリズムと動きを連動させ、コントロールしていきます。

  • 背骨全体を動かす(頚椎の緩みと安定性、胸椎の緩みと流動性、腰椎の緩みと安定性)
  • 呼吸のリズムと動きの連動
  • 反復と滞在(動と静)
  • アウターの緩みとインナーの安定
  • ポーズの美しさよりも機能を重視

指標とするもの

・自律神経エネルギーの増加
・安静時心拍数の低下
・呼吸数の低下
・心拍変動の増加
・睡眠効率の向上

レッスンを体験する
zen placeヨガのグループレッスン zen placeのヨガは、人がヨガに合わせるのではなく人にヨガを合わせる

新ヨガプライベートレッスン
「セラピューティックヨガ」

心の変化に気づき不要なものを取り除く自分だけのヨガ

zen place yogaの新しいプライベートレッスン「セラピューティックヨガ」では、ストレスを軽減するための特に効果的な方法と証明されているヨガセラビーとして「心の変化に気づき不要なものを取り除く自分だけのヨガ」を提供いたします。
ライフスタイルにヨガを取り入れることで、心と身体を癒し、穏やかでウェルビーイングな状態に導きます。それは、慢性的な病や悩みを抱えていたとしても同様で、生きる喜びを感じることができます。
「セラピューティックヨガ」は、発見と個人の変革を通して、闘争と逃走反応を打ち消し、身体を調和と平静が保たれた状態へと促します。それは、抗わずに受け入れることでストレスから解き放たれること。
多くの日本人が抱える不定愁訴や心臓と心血管系、筋肉、肺、身体の神経系の症状にも有効で、身体、心、精神に作用し、身体の異なるシステムを強化していきます。

特長

身体を動かしていく中で呼吸に意識を向けるではなく、呼吸を長く集中して観察するために身体を使っているのが特徴。ヨガのポーズのかたちや見かけの美しさよりも呼吸や背骨の動き、作られるエネルギーにフォーカスします。

  • 不要な力や動きを捨て浄化する
  • エゴを放棄し自分自身をよりよく理解し、ありのままを見つめる
  • 1日を通して機能する身体的、エネルギッシュ、精神的、感情的パターンの変化に気づく
  • エゴを放棄し自分自身をよりよく理解しありのままを見つめる

指標とするもの

・心拍変動
・安静時心拍
・呼吸数
・睡眠の質

新zen place yogaは、5月1日より順次提供開始予定です。ご希望の方は事前にスタジオにお問い合わせをお願いします。

レッスンを体験する
zen place ヨガの個人レッスン セラピューティックヨガ

1分で分かる! zen placeのヨガ

zen placeのヨガはこんな効果を得られます
自律神経が整い、心が安定する。毎日笑顔でポジティブでいられる
心も身体も整い、しなやかで強い自分をつくれる
代謝がアップし、エネルギッシュな身体になる
身体の歪みを整え、美しいボディラインを作れる
疲れにくい丈夫な身体になる

ヨガの歴史

ヨガの始まりは、今から約4500年前、インドのインダス川流域で起こったインダス文明で生まれたとされています。その後、ヨガが世界に広がるまでに、数千年と長い年月をかけ、師匠から弟子へ、次世代への継承を繰り返しながら発展していきました。また、伝統的なハタ・ヨガ、アシュタンガヨガなどから、2000年代にはパワーヨガなど、ファッショナブルなエクササイズとしアメリカでは若者を中心に世界各地に広がっていき、歴史の変化とともに多くの流派が誕生しました。

ヨガをもっと知る

ヨガと食 Vol.1 「食事の基本」

ヨガと食 Vol.1 「食事の基本」

今回「ヨガと食」に関するコラムを書かせていただける機会に恵まれました。人は食べたもので出来ています。この切って切り離せない「食」に関して、新型コロナウィルスの影響下でヨガのプラクティスに勤しむ皆様の少しでも助けになれれば幸いです。すぐに実践できる内容ですので、楽しみながら読んでください。

心臓病へのヨガの効果

心臓病へのヨガの効果

心臓病や心筋梗塞などの心疾患による粗死亡率は、1990年代後半から男女とも増加傾向にあり、2000年代に入ってからは女性の方が男性よりも高い水準で推移しているそうです。ヨガは、心臓病の予防や心臓のリハビリに効果的だと言われています。

ヨガとがん 〜「死」と「健康」を真剣に考える

ヨガとがん 〜「死」と「健康」を真剣に考える

生涯に二人に一人がなるもの。それは一体なんでしょう。その答えは「がん」です。こういう類の話は聞きたくないという方もいるかと思います。そもそも話の内容が重いし、死を連想させるものでもあるからです。けれども現実として、人は100%の確率で必ず死にます。それがいつになるかは誰にもわかりません。

よくある質問

ヨガとは?
ヨガは古代インド哲学に起源を持つ、人間としてよりよい生活をするための、心身の訓練法です。ヨガのポーズ(アーサナ)を安全な順番で行い、同時に呼吸を深く効果的に行っていくのが典型的なヨガのスタイルです。ヨガの本来の目的は心を健やかな状態に変えること。その最終目的にたどり着くために、ヨガのポーズを行い、身体を整えることを行っていきます。心と身体はつながっているという考えをベースとし、心を変えるために身体を用いる身体技法とも言えます。

数千あると言われるヨガのポーズには、一つ一つに、どの身体の部位・内臓などに効果があるかが科学的にも明確になっています。ヨガを行うことで様々な心身の不調が改善される事例も多く、現代では東洋医学をもとにした代替医療として用いられることもあります。
また、ヨガには様々な種類があります。温かい環境の中で行うホットヨガは筋肉を柔らかくしながら行うため、怪我を防ぎながら効果的に行うことができます。常温で行うヨガにも多くの種類がありますが、補助具(ブロック・ベルト・ブランケット等)を個々の身体のニーズに合わせて指導するスタイルが一般的です。

より詳しい内容はこちら
ヨガの歴史についてはこちら
ヨガとピラティスの違いは?
ヨガは約5000年前にインドで誕生したと言われています。修行として行われ普及しました。ピラティスは第一次世界大戦時に、負傷兵のリハビリの為にジョセフ・ピラティス氏によって考案されました。

【ヨガ】
身体と心の調和に重点が置かれるのがヨガの元々の姿です。動きと共に行う呼吸は、主に腹式呼吸で、鼻から吸って鼻から吐き出す方法が一般的です。副交感神経を活性化するため、頭や身体をリラックスさせる効果があります。

【ピラティス】
呼吸と共に、背骨付近の筋肉を刺激し、インナーマッスルを効率よく鍛え、身体の持つ機能を最大限に引き出します。呼吸は主に胸式呼吸で、鼻から吸って口から吐き出します。交感神経を活性化するため、頭や身体をリフレッシュさせます。流れるように動き続けるムーブメントの中で微細な動きに意識を集中させることで、瞑想効果も期待ができます。

zen placeでは、ピラティスとヨガの動きを「マインドフル・ムーブメント」と考え、エクササイズを通して脳神経にアプローチし、心身ともにマインドフルな状態で豊かな毎日を送るためのライフスタイルとして提案しています。
ピラティス・ヨガの効果は?
様々な効果がありますが、どちらも、呼吸や動きによって、体幹や背骨・骨盤を整え、自律神経の 安定・ホルモンバランスの調整、体質改善、姿勢改善が期待できます。さらに、代謝があがることからダイエットになったり、自律神経の安定からストレス解消となったり、心の安定に繋がることから病気の予防に繋がるという研究結果も次々と発表されています。

より詳しいピラティスの効果についてはこちら
より詳しいヨガの効果についてはこちら
筋トレとピラティス・ヨガでは効果に
どのような違いがありますか?
zen placeのピラティス・ヨガは、単にボディメイクをしたり筋肉をつけたり、痩せたりするためだけのものではありません。微細な動きを集中と内観により意識的に身体を動かすことで、脳神経系に働きかけ、免疫系も正常に働かせたり、心の状態もより良く変わります。正しくピラティス・ヨガを行うことで、フラットなお腹、すらりとした背筋、余分な力が抜けた自然な首や肩、美しく開いた鎖骨へと自然と導かれるため、健康的な身体に変化していきます。
まったくの初心者、身体が硬い、
運動が苦手でも大丈夫?
zen placeのレッスンは年齢・性別や運動経験を問わず行っていただけます。
初心者マークがついていないクラスも、強度は上がりますが、どなたさまでも参加・お楽しみいただけます。
見学のみ(予約不要)も歓迎しています。直接スタジオにお越しください。
また、妊娠中など身体を動かすのに不安があるかたや、その他質問などは各スタジオ、または総合受付まで気軽にお問い合わせください。総合受付は03-4405-1245((平日9:00-20:00、土日祝9:00-16:00)。
ピラティス・ヨガでやせますか?
個人差はありますが、効率的な身体の使い方を学ぶためエネルギー消費が効率的になり、体重が自然と減少し、より健康な体質に変わられる方は多くいらっしゃいます。正しくピラティス・ヨガを行うことで、フラットなお腹、すらりとした背筋、余計な力が抜けた自然な首や肩、優しく開いた美しい鎖骨へと自然と導かれるため、結果的にナチュラルで健康的な身体に変化していきます。
ピラティス・ヨガでストレス解消できますか?
個人差はありますが、多くの方がレッスン直後から爽快感を感じ、ストレス解消を実感できます。それだけではなく、次第に毎日の生活の中でもストレスを感じにくい、心身ともに強い体質、心が安定した状態へと変わることができます。

また、心の安定は免疫力を高め、ホルモンバランスを整え、肌をきれいにしてくれます。心の安定は身体のすべての機能を最もいい状態にするための基盤になると考えています。
zen placeのピラティス・ヨガの流派は何ですか?
zen placeでは、一つの流派やメソッドに偏ることなく、安全かつ効率的に、誰にでも効果を感じていただけるメソッドを、世界レベルのインストラクター陣が日頃より開発しております。
ピラティススタジオでは、全米最大級のピラティス資格団体「BASIピラティス」をはじめとするピラティス各流派、ヨガではアイアンガーヨガ・アシュタンガヨガ・デシカチャー氏のヨガをベースとしながら、最新の解剖学やスポーツ科学に基づいたオリジナルメソッドや、HIIT等を取り入れたレッスンを開催しております。
常温ヨガとホットヨガで効果は違いますか?
常温ヨガは、自然に近い室温で行うため自分の身体に意識を向けやすく、より自分の力で熱を作る身体を作っていきます。身体に合わせて補助具を使用しながら行い、最大限その効果を出していきます。
ホットヨガは、心身共にチャレンジングな環境ですが、汗をかく爽快感を1回目から感じ、外的に身体を温めるので筋肉が伸びやすくなります。ホットヨガは汗をかくため、というよりも固まった筋肉を柔らかくし、ポーズをより正しく取りやすくするための補助と考えていただくとよいと思います。
ビジネスマンが選ぶヨガスタジオ

ビジネスマンが選ぶヨガスタジオ※1

医師が選ぶ自分の健康のためのエクササイズNo.1 看護師が選ぶヨガスタジオNo.1

※1 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査期間:2020年1月29日~31日 調査方法:インターネット調査 調査概要:ピラティス・ヨガスタジオ10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象::全国の20代~50代の会社員の男性1134名 ※2 調査方法:インターネット調査 調査期間:2020年7月1日~2日 調査概要:(※4)エクササイズスタジオ10社を対象にしたサイト比較イメージ(※5)調査ピラティススタジオ10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:(※4)全国の20代~50代の男女(医師対象)1007名 (※5)全国の20代~50代の男女(理学療法士対象)1016名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ※3 調査方法:インターネット調査 調査期間:2020年7月1日~2日 調査概要:(※4)エクササイズスタジオ10社を対象にしたサイト比較イメージ調査(※5)ヨガスタジオ10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:(※4)全国の20代~50代の男女(医師対象)1007名 (※5)全国の20代~50代の男女(看護師対象)1014名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ