【保存版】ピラティスの基本-正しい呼吸法と姿勢から始めよう-

ピラティスの基本理念

ピラティスの基本理念
ピラティスの基本は、その考え方と手法にあります。
ピラティスの考え方は呼吸と姿勢によって筋肉と骨格を正して健康になるということです。さらに呼吸法を覚えることで、十分な量の酸素を取り込み、ストレスを解消すると言われております。
単なるエクササイズとしてではなく、肉体を正すことによって体の働きを正常なものにすることが求められます。この体の働きの正常化によって基礎代謝が上がり、健康的な疲れにくい体になるためです。

ピラティスメソッドの始め

ピラティスは、傷病者のリハビリという観点で始めっており、西洋、東洋両方の知識が詰まっています。
そのためピラティスによって行われるのは、運動トレーニングといった狭義のエクササイズではなく、心身ともに健全になることを目的とした改善です。
弱い肉体を鍛えたいという創始者の願いと、経験的に派生した傷病者のリハビリテーションに基づいて作られたため、解剖学を基礎とした体の作りそのものを正すやり方となっています。
ピラティスを始めるにあたっては、姿勢や呼吸法といった基本を習得することが大切で、ここをおさえないと効果は出にくくなります。
体の動きを精神でコントロールするために、心身ともにバランスの良い改善をしていくことになります。

ピラティスの考え方と効果

ピラティスの考え方は、創始者のつけた呼び方であるコントロロジーという名称にあります。
体のストレッチと筋肉の鍛錬を、意識的なコントロールによって行います。エクササイズによって、その人自身にとっての正しい姿勢を身につけて、美しい動作を引き出します。
段階的に「意識」、「体」、「自分自身」と変化を感じることができ、最終的には自分の美しさと健康を総合的に管理することができるようになります。

肉体を意識した動きの実践で

肉体を常に意識した動きの実践のなかで精神と肉体をコントロールする力と技能を身につけます。
そうすることで、筋肉を鍛え、姿勢を正すだけでなく、その後の生活においても同様の意識を保ち続けて、常に効果を維持し続けることができます。
精神とともに肉体とその動きを継続して正すことで、美しい動きを制御することができるようになります。

ピラティスの基本の呼吸法と姿勢

ピラティスのエクササイズ
ピラティスの基本は、姿勢と呼吸、骨の歪みを正す骨盤矯正と肉体の活性化です。呼吸と姿勢は常に基本として行い続ける必要があります。
ピラティスのエクササイズにはさまざまな筋肉ごとの効果的なものがいくつもありますが、この基本を習得しておかないと、十分で正しい効果を出すことができません。

姿勢

ピラティスの基本の姿勢は、頭から足先までを真っ直ぐに伸ばすということです。
こうすることで、体の左右のバランスを正しいものにして、きちんと呼吸ができるようになります。また、腹横筋など体の奥の普段動かしにくい筋肉を動きやすくします。

呼吸法

呼吸を整えることで、十分に酸素を取り込み、筋肉の基礎代謝を上げることができます。
また、心身のストレスを解消し、リラックスすることができます。ピラティスの呼吸法は胸式呼吸で、お腹をへこませたまま横隔膜を意識して深く息を吸い込みます。
鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐き出します。ゆっくりと何度も繰り返し、マスターすることで、それぞれのエクササイズに効果をもたらすことができるようになります。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとよく比較されたり、時には混同されたりする健康法にヨガがあります。ピラティスのメソッドに似ている部分もありますが、基本は大きく違います。
ピラティスとヨガの違いの一つには呼吸法があります。ヨガは腹式呼吸ですが、ピラティスは胸式呼吸です。
お腹を膨らませない呼吸によって正しい体勢を維持して十分な酸素量を体の中に取り入れられることになります。
またヨガとピラティスの決定的な違いは、その行程にあります。ヨガは体勢を維持したまま静止する瞑想を行いますが、ピラティスは常に動き続け、体の奥深くにあるインナーマッスルの強化が目的になります。

ピラティスのエクササイズの捉え方

ピラティスの基本は、呼吸と姿勢に基づいた筋肉と骨の正しい動きと、心身のバランスのとれた充実にあります。
そのためエクササイズは、単なる体幹トレーニングやダイエットの方法として捉えることはなく、正しい体の働きを整えることによってトータルでそれが叶うことになります。
基本をおさえることなく、やみくもに体を動かしたり、間違った方法でエクササイズを行ったりしても、効果は出ず、心が解放されることがありません。
ピラティスは正しい方法によってのみ、効果を発揮することができ、正しい方法を習得するためには基本をしっかりと学ぶ必要があります。
本質を理解することで、単なる体の美しさだけでなく、心身ともに充実した満足感を得られることでしょう。

初心者の方にはスタジオレッスンがおすすめ

ピラティスには、マットの上で行うマットピラティスと専用のマシンを使って行うマシンピラティスがあります。マシンピラティスは負荷が調節できるため、初心者にも行いやすいピラティスと言ます。
ただし、マットピラティスはマットさえあれば自宅でもできますが、マシンピラティスは専用のマシンがあるスタジオでなければできません。
また、ピラティスは骨盤や脊柱などを意識して正しい姿勢を保ちながら行うことが大切です。もし自己流で正しくエクササイズできてない場合には、ピラティスの効率が下がってしまうため、始めのうちはレッスンで正しいポーズを覚えるのがおすすめです。
ピラティスのレッスンにはグループレッスンやプライベートレッスンがあり、自分に合ったレッスンから選ぶこともできます。
レッスンではインストラクターが基本の呼吸法や正しいポーズまで教えてくれます。身体の調子や癖など、注意が必要なことについても指導してくれるので、不安を感じることなくピラティスを始められるでしょう。
実際に申し込みをする前に体験レッスンを利用することもできるので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)ピラティスの基本-正しい呼吸法と姿勢から始めよう-

ピラティスは筋肉や骨格の歪みを改善して健康になることを目指すエクササイズと言ます。

ピラティスの基本とされる呼吸と正確な姿勢でエクササイズを行うことで、十分な酸素を取り込み身体の歪みを矯正することができるでしょう。
ピラティスにはマットピラティスとマシンピラティスがあり、マシンピラティスは専用マシンを使うため、ほとんどの場合レッスンで行われます。マットピラティスは自宅でもできるピラティスですが、初心者が正確な姿勢をとるのは難しいかもしれません。
ピラティスの基本をおさえて効率よくエクササイズを行うには、スタジオレッスンでインストラクターから指導を受けることがおすすめです。まずはピラティスレッスンの体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン