【ピラティスとヨガ】あなたにぴったりなダイエットはどっち?

ピラティスにもヨガにもダイエット効果があり、体を美しく引きしめたい方におすすめです。
しかし「ピラティスとヨガ、どう違うの?」「どっちがダイエットに向いているの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、ピラティスとヨガの違いと、どちらを選ぶのが良いかについて説明します。

 

ドイツ人が考えたエクササイズ「ピラティス」と、インド発祥の修行法「ヨガ」

ピラティスとヨガはどちらも、体の深いところの筋肉(インナーマッスル)をしっかり動かす有酸素運動です。
一見するとどちらも似ていますが、歴史やそもそもの目的が異なり、呼吸や体の動かし方も違います。
ピラティスとヨガの違いを、以下の表にまとめました。

ヨガはマットの上で行います。
ピラティスはマットの上で行うマット・ピラティスと、数種類の専用マシンを使うマシン・ピラティスがあります。
ピラティスもヨガも、スポーツジムのトレーニングのように体の一部分に負荷を加えて強くするものではなく、インナーマッスルにじっくりと働きかける有酸素運動です。

 

ピラティスとヨガのダイエット効果

ピラティスとヨガは、インナーマッスルを鍛えて体幹を強化できるので、ダイエット効果を期待できます。
ただし、もともとダイエットのために生み出されたものではないため、単純に体重を落としたり、即効性を求めたりするのは合っていません。
ピラティスの創設者ジョセフ・ピラティス氏は、ピラティスを続けると「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」と述べています。
継続することで、健康に引きしまった美しい体を手に入れることができます。

 

あなたに合ったダイエットはどっち?

「できるだけ早くダイエット効果を実感したい!」という方には、ヨガよりピラティスのほうがおすすめと言えます。ピラティスのほうが運動量が多く、筋肉がつきやすいからです。

一方のヨガは、深い腹式呼吸の中で姿勢を取るため、リラックスで精神集中を促す効果があります。(もともとヨガは、瞑想・呼吸・姿勢を3本柱とする精神統一の修行法です)ダイエットだけでなくメンタルの安定も求める人には、ヨガのほうが合っているかもしれません。

とはいえ、どちらもダイエットのためには継続が大切であり、精神を集中させる効果はピラティスにもあります。
どちらが好みに合っているかは人それぞれと言えるでしょう。
スタジオで体験してみて、あなたの好みに合うほうを選んでみるのがおすすめです。

 

まとめ

・ピラティスは、ヨガや体操をもとに考案された、インナーマッスルを鍛えるエクササイズ
・ヨガはインド発祥の修行法で、心を整えて体を鍛える効果がある
・ピラティスもヨガもインナーマッスルを鍛える有酸素運動であり、ダイエット効果あり
・呼吸法や体の動かし方が違うため、どちらを選ぶかは人それぞれ

以上、ピラティスとヨガの違いと、あなたのダイエットに合った選び方についてでした。
ダイエットには継続が大切です。体験レッスンなどで、ピラティスとヨガのどちらがあなたに合っているか、ぜひ比べてみましょう。

 

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン