ホットヨガが便秘解消にいいって本当なの?

ホットヨガで体を整えることで結果的に便秘解消できる可能性があります


ヨガそのものに必ずしも便秘解消の効果があるとは限りません。
しかしホットヨガで体を温め、普段使わない筋肉を積極的に動かしていくことで、胃腸が働きやすくなると考えられています。
そのためホットヨガを続けていけば、結果的に便秘が解消されることも期待できるでしょう。
ただしヨガを行った後のケアをしっかり行わないと、かえって便秘が悪化するケースもあるので注意が必要です。

ホットヨガは内臓を整えるのに役立ちます

便秘と一口に言っても、その原因は人によって異なります。
病気で便秘になってしまうケースもあれば、体の冷えや運動不足によって腸の働きが鈍り便秘になってしまうケース、あるいはストレスで胃腸が働きすぎて、疲れてしまい便秘になってしまうケースもあるのです。
もし便秘の原因が病気であれば、残念ながらヨガだけで改善することは難しいでしょう。
しかし一方で、体の冷え・運動不足・ストレスなどから来ている便秘であれば、ヨガが役立つ可能性があります。
ヨガには血行を促進する効果があると考えられています。
血行が良くなると、体全体が温まり、鈍っていた内臓が上手に働くようになるため、便秘解消に役立ちます。
またホットヨガを行うことでストレス解消もできるため、ストレス性の便秘で悩んでいる場合は、やはり同じように便秘解消に役立つでしょう。
さらにヨガ特有の複雑なポーズを取って、普段使わない筋肉を使うことで、内臓が刺激されやすくなります。
このようにヨガを続けていると結果的に便秘の原因が解消されやすいというのが、ヨガが便秘解消によいと言われている理由です。

便秘にならないために、水分をしっかりと摂りましょう


ホットヨガを続けることで便秘解消に役立ちますが、その一方で逆に便秘を悪化させてしまうケースがあります。
ホットヨガを行うと大量の汗をかくため、体内の水分が一度に消費されます。
1時間に1リットルもの水分補給を必要とするため、この水分補給を怠ったり、正しい方法で水分補給できていなかったりすると、体内の水分が足りなくなってしまうのです。
水分が足りなくなると、便が固くなり排泄しにくくなってしまい、便秘となりやすくなります。
ホットヨガで逆に便秘を悪化させないためにも、こまめな水分補給を欠かさないようにしましょう。
ホットヨガを行っている最中だけでなく、ホットヨガの前後もたっぷりと、かつ回数を多く水分を摂ることがポイントです。
注意点としては、水分補給にお茶など利尿作用のあるものを飲むと、かえって水分が出ていってしまい、便秘のもとになるため避けた方がよいでしょう。
水分補給としてはあくまで常温の水を飲むのがおすすめです。

継続してホットヨガに取り組んでいけるスタジオを選びましょう

便秘解消を目的の1つとしてホットヨガを始めてみたいという場合、1つ注意しておくべき点があります。
それは、「継続して行える、ムリのないレッスン内容かどうか」ということです。
ホットヨガを始める前から便秘に悩まされているという場合、普段の生活習慣から慢性的に便秘になりやすい体になってしまっている可能性があります。
ヨガはその不自然に歪んだ体のバランスを整えるものです。
しかしヨガによって体のバランスが整ったとしても、その効果は永久的なものではありません。
ホットヨガを途中で辞めてしまい、生活習慣が乱れれば、結局体がもとの便秘体質に戻ってしまう可能性もあります。
また1、2回のホットヨガで必ず効果が現れるとも限りません。
ホットヨガは数ヶ月・半年・1年と継続していくことによって、その効果を実感することができると言われています。
そのため通いやすいスタジオや、続けやすいレッスン内容であることが重要です。
体験レッスンなどを上手に使い、自分に合った内容かどうか確認してみるとよいでしょう。

(まとめ)ホットヨガが便秘解消にいいって本当なの?

1.ホットヨガで体を整えることで結果的に便秘解消できる可能性があります

ヨガを行ったからと言って、必ず便秘が解消するわけではありません。
しかしホットヨガで体を温めたり、体を動かしたりすることで、結果的に便秘が解消する場合があります。
ただしヨガの後に適切なケアを行わないと、かえって悪化するので注意しましょう。

2.ホットヨガは内臓を整えるのに役立ちます

便秘の原因にはさまざまなものがあります。
病気の場合はヨガでは改善できません。
しかしもし冷えやストレスなどで便秘になっているのであれば、体を温め、ストレスを解消すると言われるホットヨガが、便秘改善に役立つ可能性があります。

3.便秘にならないために、水分をしっかりと摂りましょう

ホットヨガを便秘解消につながる場合の注意点としては水分補給が重要です。
水分不足は便秘の原因になるため、ホットヨガで消費した水分を取り戻さないと逆にホットヨガで便秘になる場合があります。
水をたっぷり、こまめに飲みましょう。

4.継続してホットヨガに取り組んでいけるスタジオを選びましょう

便秘に悩んでいる人の場合、もともとの生活習慣から慢性的な便秘になっていることがあります。
そのため便秘になりにくい体を作るためには、ヨガをまず継続していくことが重要です。
体験レッスンなどで自分に合ったスタジオを探しましょう。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン