ストレッチは血行改善に役立つ?

ストレッチで筋肉を柔軟にすると血行の改善が期待できます

血行不良に悩まされているときには、ストレッチで血流が改善される場合があります。 血液は、人間の身体の中を大体1分ほどかけて巡っているといわれます。
この血液の流れが滞ると、さまざまな体調不良が生じる場合があるでしょう。 血行不良のときには、 肩こりなどの筋肉の緊張が生じやすくなるとされています。
筋肉が緊張してこわばることでさらに血の流れが悪くなるので、筋肉の緊張をほぐして柔らかくするストレッチで改善が期待できます。

コリをほぐすストレッチは血行の改善に適しているとされています

血液には細胞に酸素や栄養を運ぶ働きと、老廃物などを排出する働きがあります。また 温かい血液が体中を循環することで、身体を温める働きもあるといわれています。
とくに身体の内蔵などが集まっている中心部は、内臓機能に支障が出ないよう、血液循環で体温を維持されているといえるでしょう。 寒い場所にいると、 体温を下げないために手や足にまわる血液が減少するとされています。
そのため寒い時期には血行不良になりやすいといえます。また貧血や低血圧、ストレスや不規則な生活による自律神経の乱れなどが原因で血行不良になる場合もあるでしょう。
寒いときには、身体を丸くする場合も多く、姿勢が悪くなりがちです。その悪い姿勢が原因で筋肉への負担が大きくなり、筋肉にコリが生じて血行不良になることもあるとされています。
また運動不足のために筋肉がさびつきいて硬くなる場合もあるでしょう。コリなどで硬くなった筋肉は、ストレッチで柔軟性を高めると血流の改善が期待できます。

血行不良ではさまざまな症状が生じるとされています

血液には、細胞に必要な物質を届ける大切な役割があるとされています。血行不良になるとその働きが悪くなり細胞に栄養が届かなくなるため、肌のターンオーバーが乱れてトラブルが生じる場合があります。
肌にシミができる・吹き出物が出る・傷が治りにくい・肌の色が悪くなるなどの肌トラブルを感じるときには、血行不良が原因かもしれません。またパソコンを長時間使った後などには、血行不良により眼精疲労が生じる場合もあります。
目の周りの血流が滞っていると、目がかすんだり目の下にクマができるなどの症状がでることがあります。血行が悪いときには、筋肉で生じた疲労物質などの老廃物が排出されにくくなる場合もあるでしょう。
筋肉に老廃物が溜まった状態が続くと、筋肉が硬くなる首や肩のこりなどの症状が出るとされています。そして長時間座っていたことによる下半身の血行不良では、足がパンパンにむくむなどのトラブルが生じることがあります。
ほかにも便秘や生理痛などの症状が生じる場合もあり、血行不良は美容・健康にさまざまな悪影響を及ぼしやすいので注意が必要といえるでしょう。

姿勢の悪さや運動不足が血流を滞らせるといえわれています

デスクワークや長時間運転した後など、同じ姿勢を長時間続けていると筋肉が使われないためさびつきいたように硬くなるといえわれています。座っているときに猫背などの姿勢のままほとんど動かず過ごしていると、姿勢の悪さが原因で血行不良になり、さらに肩こりや腰痛に悩まされる場合があるでしょう。
血流を促進させるためには、姿勢の改善や運動不足の解消ができるストレッチなどを日常生活に取り入れるとよいとされています。ストレッチで硬い筋肉や関節を伸ばして柔らかくすると、姿勢の改善にもつながるでしょう。
姿勢の改善と運動不足の解消には、その特徴からピラティスが適しているといえます。ピラティスは、高齢者やリハビリ中の方でもできるムリのないエクササイズで、骨や筋肉などの正しいつながを意識してポーズをとれり姿勢を矯正する、「正しい姿勢」を取り戻すために行われます。
新鮮な酸素を取り入れる独自の呼吸をしながら、鍛える部位を意識してエクササイズを行う健康法です。身体作が重要なプロのスポーツ選手が基礎的なトレーニングとして取り入れている実績もあり、体調不良の原因となる血行不良の改善も期待できるでしょう。

(まとめ)ストレッチは血行改善に役立つ?

1.ストレッチで筋肉を柔軟にすると血行の改善が期待できます

血行不良に陥っていると、血液の流れが滞りさまざまな体調不良が生じる場合があります。血行不良で筋肉のコリなどの緊張が生じるとさらに血流が滞りやすくなるでしょう。
筋肉の緊張をほぐして柔らかくするストレッチで改善が期待できます。

2.コリをほぐすストレッチは血行の改善に適しているとされています

血液には、酸素・栄養・老廃物を運ぶ働き、手足を温める働きなどがあるとされています。寒い時期には身体の中心を温めるため血行不良になりやすく、運動不足や筋肉のコリなどの血行不良の原因もストレッチで改善が期待できます。

3.血行不良ではさまざまな症状が生じるとされています

血行不良になると肌のターンオーバーが乱れ、シミや吹き出物などの肌トラブルが生じることがあります。また眼眼精疲労やむくみ、肩こりなど、健康・美容にさまざまな悪影響を及ぼすといわれています。

4.姿勢の悪さや運動不足が血流を滞らせるといわれています

デスクワークなどで同じ姿勢をずっと続けていると、姿勢が悪い状態で筋肉が固まる場合もあるといえます。ピラティスには姿勢の矯正と筋力トレーニングどちらの働きもあるため、血行の改善が期待できるといえます。

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
入会金無料!
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン