30代からのダイエットにはヨガが効果的なの?

代謝が衰え始める30代以降のダイエットには、ヨガが効果的とされています


30歳を過ぎると、体や体型の変化が気になる人が増えてきます。
ヨガは習慣的に行うことで、インナーマッスルを強化し、代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくするため、痩せやすく太りにくい体質になることが期待できます。
また、冷え性、ホルモンバランスや自律神経を整える効果もあると言われています。
30代からのダイエットにはヨガを取り入れましょう。

30代になると、太りやすく痩せにくくなると言われています

30歳を超えると、体や体型に変化が起こり始める人が多くなります。
特に食べる量が多くなったわけでもないのに太りやすくなったり、ダイエットや運動をしても以前よりも痩せにくくなったりしてしまうのは、代謝の低下が原因です。
代謝は加齢とともに低下してしまいます。
すると、20代まではダイエットや運動を行うと、すぐに体重を落とせていたとしても、30歳を超えるとなかなか大樹を簡単に落とすことが難しくなってきます。
代謝が低下すると代謝が落ちた分、カロリーが余ってしまい、脂肪がつきやすくなり、痩せにくくなるだけでなく、肌の老化、冷えやむくみ、便秘などになりやすくなり、疲れやすくなるなど様々な体の不調が表れます。
そのため、30代になると、ヨガや運動などだけでなく、生活習慣の見直しや食生活の改善を平行して行うことが、早くダイエットを成功させるには効果的です。
生活習慣の乱れは自律神経やホルモンバランスの乱れにつながり、痩せにくくなってしまいます。
また、乱れた食生活はダイレクトに体型や健康に影響していきます。
規則正しい生活とバランスの取れた食事を心がけましょう。

ポイントを押さえることでヨガの効果を高めることができます


ヨガはポーズだけでなく、「呼吸」が重要です。
まずは呼吸法から習得することから始めましょう。
自己流のヨガでは、効果が得られにくかったり、効果が出るまでに余計期間がかかったりしてしまうことがあるため、自宅でヨガを行うよりも、はじめだけでもヨガ教室などに通うほうが効果的です。
ヨガ教室に通うことが難しい場合は、次のポイントに気をつけてヨガを行いましょう。

無理をしない

ヨガに限らず、無理をしないことが大切です。
まずは簡単なポーズなど、できる範囲で行い、慣れてきてからポーズの難易度を少しずつ上げていきましょう。

長く続ける

ヨガは長期的に続けることで効果が得られます。
不定期に行うのではなく、少しずつでも長く続けていくことが大切です。

食後は避ける

ヨガは空腹時に行うのが基本です。
そのため、朝起きてすぐ最もヨガに適した時間帯です。
朝ヨガを行うことが難しい場合は、食後2時間以上空けてから行ってください。
食後すぐなど満腹時は、内臓に負担がかかってしまうため避けましょう。
また、入浴直前や直後は心臓に負担がかかります。
入浴する場合は、ヨガを行ってから30分は空けるようにしましょう。

動きやすい服装

ヨガを行うときは、動きやすく体を締め付けない服や下着を着用しましょう。
靴下やアクセサリーなどは外してから行います。

ハトのポーズと勇者のポーズは30代のダイエットに効果が期待できます

ダイエットに効果的なポーズを2つご紹介します。

ハトのポーズ
  1. 横座りになって手を膝につき、背筋を伸ばします。
  2. 息を吸いながら、左脚を後ろに真っすぐに伸ばし、前方に指先をついて体を支え、胸をしっかりと張ります。
  3. 息を吐きながら、胸を張ったまま上半身を曲げ、前に倒していきます。
    両手を組み、その上におでこをのせて、呼吸を繰り返します。
  4. 反対側も同様に行います。
勇者のポーズ
  1. 壁に背中とかかとを付けて立ちます。
  2. 息を吸いながら左足を大きく前に踏み出します。
    右膝は床につけて、左膝は曲げて立てます。
    このとき手は前足の横についてバランスを取ります。
  3. 一度息を吐き、吸いながら膝を伸ばして上半身を持ち上げます。
    手は骨盤に当て、傾きやねじれがないか確認しましょう。
  4. 一度息を吐き、吸いながら左膝を曲げて、腰を下げていきます。
  5. バランスが取れたら、手を合わせて頭の上に上げ、一度息を吐き、呼吸を繰り返しましょう。

この2つのポーズを5回ずつ、3セット行いましょう。

(まとめ)30代からのダイエットにはヨガが効果的なの?

1.代謝が衰え始める30代以降のダイエットには、ヨガが効果的とされています

ヨガを習慣的に行うと、代謝を上げ脂肪を燃焼しやすい体質になるため、30代以降のダイエットに効果的です。
ダイエットにヨガを取り入れ、健康的な体を目指しましょう。

2.30代になると、太りやすく痩せにくくなると言われています

30代になると、代謝が落ちてしまうため太りやすくなります。
ヨガを行うと、代謝を上げ痩せやすい体質にはなりますが、ダイエットを成功させるためには生活習慣と食生活の改善を平行して行うことが必要です。

3.ポイントを押さえることでヨガの効果を高めることができます

ヨガははじめは自己流でやるよりも、ヨガ教室などに通ったほうが効果的です。
もし難しい場合は、ヨガを行う時間帯や服装などに注意し、長く続けられるように無理のない範囲で行いましょう。

4.ハトのポーズと勇者のポーズは30代のダイエットに効果が期待できます

ハトのポーズは骨盤や足の歪みの矯正、内臓機能の調整、冷えの改善の効果、勇者のポーズには全身の活力アップ、疲労感の改善効果などがあると言われています。
習慣に取り入れ、ダイエットを成功させましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。
心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。
ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン