ピラティスの瞑想がより効果的な理由とは?

ピラティスは動く瞑想のため、集中力が高まり自然とマインドフルネスの状態になります


ピラティスは常に身体の動きに集中し続けるエクササイズです。
そのため「マインドフルネス」状態の瞑想に自然となることができます。
「マインドフルネス」とは今この瞬間に集中することであり、しっかりと自分の状態を見つめ、感じ取ることです。
この瞑想を取り入れることで、集中力が高まりストレス軽減効果が高まると言われています。

ピラティスで行う瞑想は「脳をすっきり」させる効果が期待できます

瞑想と言えば、座禅などをイメージする人も多いのではないでしょうか?
瞑想とは心を静め、自分自身と向き合い、心がどう感じているか知ることです。
座禅のように静かに目を閉じて自分と向き合う方法もあれば、ピラティスの瞑想のように動きに集中し自分自身の動きを感じ取る方法もあります。
そのためピラティスで行う瞑想のことを動く瞑想と言われています。

ピラティスで行う瞑想の効果

ストレス軽減効果

瞑想中は、自分自身に集中するため雑念を客観的に見られるようになります。

集中力が高まる

ピラティスは常に動きに集中しているため、自然と集中力アップの効果が得られると言われています。

自分に自信を持てる

瞑想で自分自身に向き合うことで、自分を見つめ直すことができます。
ありのままの自分を受け入れることで、前向きな心を取り戻せると考えられています。

自律神経の乱れを整える

ストレスなどの影響で自律神経の乱れが起こりやすくなります。
自律神経の乱れは、倦怠感やめまいなど身体の不調を引き起こす原因と考えられています。
瞑想を行うことで、ストレスの軽減に繋がるため、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。
他にも、良質な睡眠の獲得やイライラのコントロールなどさまざまな効果をもたらすと言われています。

マインドフルネスとは「今、この瞬間」に注意を向ける瞑想法です


「マインドフルネス」という言葉を聞いたことがありますか?
大企業や政府機関の研修、スポーツ選手なのトレーニングなどさまざまな場所で取り入れられています。
マインドフルネスとは簡単に言うと「今、この瞬間を感じ取ること」です。
リラックスしている状態でも感覚を研ぎ澄まし、精神的な安定を図る効果が期待できます。
マインドフルネスの状態になるための手法の1つが瞑想です。
ピラティスは動作や呼吸などに意識を集中させて行うエクササイズのため、自然とマインドフルネス状態になることができます。
マインドフルネス状態になることで、エクササイズ中だけでなく、パフォーマンスも向上し、仕事などでもいい影響が起こると考えられています。
さらには、ピラティスの効果アップが期待でき、理想の身体に導くことができると言われています。

瞑想を取り入れ、身体も心もしなやかにする効果が期待できます

瞑想になれない間は、雑念を取り除くことが難しいと言われています。
そのためエクササイズ中だけでなく、日常生活の中に瞑想を取り入れることが大切になってきます。

日常生活で瞑想を取り入れる方法

呼吸を意識する

普段、何気なく呼吸を行っていますが、ストレスなどの影響で呼吸が浅くなったり、止まったりしています。
まずは自分の呼吸に意識することから始めてみましょう。
ゆっくりと長く息を吐いたり、吸ったりと同じリズムでコントロールしていきます。
整った呼吸はストレスの解消や心を穏やかにさせ、集中力を高める効果が期待できます。

自身の心と向き合う

次に自分の心と向き合うようにしましょう。
自然と次から次に考えがわき上がってくるはずです。
それを否定せずに、ありのままを観察するようにしてください。
例えば、空を眺めながら心を落ち着かせるイメージです。
そうすることで、心を落ち着かせ、リラックス効果に繋がると言われています。

日常生活で瞑想を取り入れることが難しい場合

日常生活で持続して瞑想を取り入れることは大切なことです。
ただ、なかなか日常生活で意識することは難しい人もいるはずです。
ピラティスは自然と集中力が高まり瞑想状態になることができます。

(まとめ)ピラティスの瞑想がより効果的な理由とは?

1.ピラティスは動く瞑想のため、集中力が高まり自然とマインドフルネスの状態になります

ピラティスは動く瞑想と言われています。
そのため「マインドフルネス」状態の瞑想に自然と近づくことができると考えられています。
「マインドフルネス」状態に近づき、集中力が高まりストレス解消効果が期待できます。

2.ピラティスで行う瞑想は「脳をすっきり」させる効果が期待できます

瞑想は静かな瞑想と動く瞑想があります。
ピラティスのように動作に集中して行う瞑想を動く瞑想と呼ばれています。
動く瞑想は、脳をすっきりさせストレス解消などさまざまな効果が期待できます。

3.マインドフルネスとは「今、この瞬間」に注意を向ける瞑想法です

マインドフルネスとは「今、この瞬間を感じ取ること」です。
大企業や政府機関、スポーツ選手のトレーニングなどさまざまな場所で取り入れられています。
ピラティスは、マインドフルネス状態に自然と近づくことができると言われています。

4.瞑想を取り入れ、身体も心もしなやかにする効果が期待できます

瞑想を日常生活で意識して取り入れてください。
呼吸などを意識して行うことで、ストレスの解消、心を落ち着かせる効果などが期待できます。
ピラティスは瞑想の状態を自然と作ることができると言われています。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン