ピラティスは内臓機能やむくみを改善できるの?

内臓機能やむくみの改善にピラティスは効果的です

むくみや内臓機能の低下は、血液やリンパの流れが影響していると言われています。血液やリンパの流れが悪くなることで老廃物が溜まりやすくなり、むくみや内臓機能が低下しやすくなるのです。
ピラティスは関節の可動性を向上させ、血液やリンパの流れを改善する効果が期待できます。また筋肉を鍛える効果もあるため、ふくらはぎなど筋肉のポンプ作用が働きやすくなり、むくみや内臓機能の改善につながるでしょう。

むくみや内臓機能低下は血液やリンパの流れの悪化で起こりやすくなります

むくみは、体内の水分と血液とのバランスが崩れ、細胞組織内に水分が溜まってしまい腫れている状態のことです。その状態に陥ってしまう病気以外の原因は、塩分の摂りすぎや水分不足、運動不足、ストレスなど人によって異なると言われています。
女性に多く見られるのが筋力の低下により、血液の流れが悪くなることで起こるむくみです。この原因の場合、冷え症も悩んでいることが多いと考えられています。
筋肉は血液を送り出すポンプのような働きをしています。その筋肉が弱くなれば、血液を心臓に送り届けることができずにむくみやすくなってしまうのです。また関節の可動性が低下しても、リンパの流れを阻害するためリンパが詰まりやすくなり、老廃物が溜まりやすくなると言われています。
内臓機能に関しても、血液の流れに影響しているのです。血液の流れが悪くなれば、内臓の働きが弱くなると言われています。むくみや内臓機能を改善するためには、血液やの流れを良くすることが大切になります。

ピラティスは血液の流れを改善する効果が期待できます

ピラティスは、元々ケガや病気などのリハビリのために開発されたエクササイズです。そのためケガの回復や予防をするための身体作りを行える効果が期待できます。

姿勢の改善

インナーマッスルを意識して鍛えることにより、自然と正しい姿勢を保つことができるようになると言われています。そのため腰痛の改善にもつながるでしょう。

筋肉の柔軟性やパワーをアップ

ピラティスはエクササイズ中、常に体幹を意識することが基本です。また普段とらないようなポジションのエクササイズもあるため、筋肉の柔軟が高まり筋力アップが期待できます。

関節の可動性アップ

ピラティスではマシーンを使ったエクササイズもあります。そのためマットでは行えないエクササイズもマシーンを使うことで可能となり、徐々に関節の可動性を改善することができると考えられているのです。

自律神経が安定する

ピラティスのエクササイズ中は呼吸法を意識します。胸式呼吸を行うことで、自律神経を安定させる効果が得られると言われています。
これらの効果を得ることで、血液やリンパの流れが良くなり、むくみ内臓機能の改善に繋がりやすくなるでしょう。
ピラティスの効果を得るためには、基本を押さえることが大切になります。ピラティスの知識を持ったインストラクターから指導やアドバイスを受けることで、効果を得やすくなるでしょう。

血液の流れを良くするためには健康的な生活を送ることが大切です

ピラティスで血液の流れが良くなっても、生活を変えなければ内臓機能への負担があることは変わりません。むくみや内臓機能低下を予防するためにも、健康的な生活を送るように心がけましょう。

身体を動かすようにする

階段を使う、1駅歩くなど、少しだけ生活の中で身体を動かす習慣をつけるようにしてみてください。身体を動かすだけでも、筋肉量を増やし血液の流れを改善することに繋がります。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、ストレスに繋がり疲労が蓄積しやすくなります。就寝1時間前にはパソコンを見ないなど質のいい睡眠が取れるように工夫しましょう。

食事を気にする

糖質が多い食事や脂っこい食事を多く摂ると、内臓に負担をかけやすくなります。また塩分が多い食事はむくみの原因にも繋がります。野菜を食べる、外食は控えるなど健康的な食事を意識しましょう。

(まとめ)ピラティスは内臓機能やむくみを改善できるの?

1.内臓機能やむくみの改善にピラティスは効果的です

むくみや内臓機能の低下は、血液やリンパの流れの悪化で起こりやすくなると言われています。ピラティスは関節の可動性を広げ、筋肉を鍛えることで、血液の流れをアップに加え、むくみや内臓機能の改善効果が期待できるでしょう。

2.むくみや内臓機能低下は血液やリンパの流れの悪化で起こりやすくなります

女性の場合むくみは筋力が低下し、血液の流れが悪くなることが原因の1つと言われています。内臓機能も、血液の流れが悪化することで機能低下に陥りやすくなります。むくみや内臓機能を改善するためには、血液やリンパの流れを良くすることが大切です。

3.ピラティスは血液の流れを改善する効果が期待できます

ピラティスは元々リハビリのために開発されたエクササイズです。姿勢の改善や筋力アップ、可動性の改善、自律神経の安定などさまざま効果が期待できます。これらの効果を得ることで、血液の流れが良くなります。

4.血液の流れを良くするためには健康的な生活を送ることが大切です

むくみや内臓機能低下を予防するためには、健康的な生活を送ることも大切です。身体を動かす、質の高い睡眠をとる、健康的な食事をするなどを意識することで、内臓への負担を軽減させ、むくみの改善に繋げましょう。

キャンペーン実施中!
グループレッスンの体験初回2,000円(税込)
Instagram投稿約束で
体験料が500円!さらに体験当日入会で
入会金&初月0円!

体験レッスンご希望の方はこちら

SNSでシェア
ピラティス・ヨガを体験する
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述