ヨガとピラティスのダイエット効果は違うの?

ヨガやピラティスがダイエットに向いていることは知られていますが、どのような違いがあるかご存知でしょうか?共通することが多いヨガとピラティスですが目的や効果は異なるところもあり、良く理解してからどちらか選ぶことが重要です。

 

ヨガのダイエット効果とは

ヨガは「呼吸」「アーサナ(ポーズ)」「瞑想」をおこなうことで心身の緊張をとり、心のやすらぎを得ることで心と体を一体化することが目的です。
世界で主流になっているヨガはポーズをとることで心身の健康を促進することになっていますが、ヨガは奥が深く、呼吸法や瞑想法など他にもたくさんの方法があります。
ヨガは腹式呼吸をおこないながら、気をコントロールしていく意識で行うことで頭の中の雑念を取り払いポーズをとっていきます。静止しておこなうイメージがありますが、深く呼吸して酸素を多く摂り込むことや筋肉を動かすため脂肪燃焼に有効な有酸素運動でもあるのです。

 

ヨガで期待できるダイエット効果

・骨盤の歪み改善

骨盤の歪みが改善されると姿勢が正しくなり、下がっていた内臓が元の位置にもどることで基礎代謝があがります。

・血行促進

普段動かさない部分の筋肉を動かすことで、血行が良くなり冷えの改善に役立ちます。

・自律神経を整える

自律神経が整うと、ホルモンバランスが整い、体調だけでなくメンタルな部分が安定してきます。

・引き締め効果

さまざまなポーズをとることで、ウエストや二の腕、太ももなどの引き締めが期待できます。

・ストレス解消

ストレスはダイエットの天敵ともいえ、代謝の低下や自暴自棄になりやすくなります。ストレスを解消することで、痩せやすい体にすることができます。

ピラティスのダイエット効果とは

ピラティスは本来リハビリを目的としたトレーニング方法で、身体に負担をかけずに筋肉強化していくことを目的としています。特に体幹のインナーマッスルを意識したトレーニングをおこなうことで、トップモデルからも支持され一般的に知られるようになりました。
ピラティスは胸式呼吸をおこないながら、意識を細かい筋肉に集中させることで精神を安定させて肉体をコントロールしてトレーニングをおこなうため、筋肉を強化させること以外に心と体をリラックスさせる効果も期待できます。
体幹トレーニングと聞くと、きついイメージをもってしまいますが、ピラティスは激しい動きはなく、寝たままの状態でも筋肉を強化することができるのです。深い呼吸をして酸素を多く摂り込むため有酸素運動の効果もあり、効率の良い脂肪燃焼効果も期待できます。
ピラティスはヨガと同様に呼吸法を取り入れ、心の安定を目指すことから、ダイエット効果はヨガと重複する部分があります。

・骨盤の歪み改善

・血行促進

・自律神経を整える

・引き締め効果

・ストレス解消

 

ヨガとピラティスどちらがいいの?

似たような効果があるヨガとピラティスですが、目的が少し違ってきます。ヨガは心の安定を重点に置いておこなうことを目的としていて、瞑想を深めていき自分を見つめなおし、精神の安定を目指すためにおこないます。
ポーズをとることは、体を鍛えるというよりは精神的に耐えることを目的としており、「結果的に筋肉の強化や柔軟性を得られている」というのが正しい解釈でしょう。

ピラティスは体の筋肉に意識を向けていくことがメインになります。体幹まわりのインナーマッスルを意識しておこなうためしっかりと筋肉強化ができますし、そこだけに意識を集中するため日常生活での悩みや不安などを忘れリフレッシュできるため、精神面の安定にも繋がります。

「ヨガは精神や心の安定を求める人」ピラティスは「体を鍛えたい人」に向いているということです。どちらが自分にあっているかは、実際に体験レッスンなどに参加するのがおすすめです。

 

ヨガとピラティスを始めるには

ヨガやピラティスは正しい呼吸法やポーズを独学で身に着けるのは非常に難しく、インストラクターの指導の下で始めることが最善策といえます。また、ダイエットに効果的といっても短期間で効果がでるものではありません。長い期間やり続けることで実感できるものです。

ヨガとピラティスのどちらがいいか迷った場合は、体験レッスンを利用してどちらがいいか実践してみましょう。ダイエットというと身体の変化を気にしがちですが、心にゆとりを持つことも必要なため、ヨガやピラティスはダイエットをしたい方にピッタリのトレーニングです。
ダイエットだけでなくどちらも生涯を通して続けることができ、長くやり続けることで新しい自分を発見することができるかもしれませんよ。

 

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン