ピラティスレッスンで知っておきたい水分補給の留意点

スポーツやエクササイズをする際、水分を適度に補給するよう促されていますが、ピラティスの場合、どのようなタイミングで水分補給をしたら良いかわからない方もいるかもしれません。

今回はピラティスレッスンをする上で知っておきたい水分補給のことを中心に紹介をしていきましょう。

 

水分補給の定義

私たちの日々の生活における水分補給は「喉が渇いたから水などを飲む」というだけではありません。ときには熱中症などで私たちの命を守るためのものとして水分補給することもあります。

夏の運動系の部活で決められた時間で水分補給するというパターンは、動くことによって身体の水分が失われてしまい脱水症状になるリスクを避けるためのものです。

 

ピラティスレッスン中の水分補給の留意点

ピラティスのレッスンでも身体を動かし、身体の状況と室内の環境を考えながら水分補給をする流れとなりますが、3つの留意点を知っておくと今後役に立つかもしれません。

1.ピラティスレッスンで最適な飲み物

水分補給用の飲み物としてスポーツドリンクなどがありますが、ピラティスレッスンでは水がおすすめです。なぜ水がおすすめかといいますと、身体への吸収がスムーズで、かつ体内に蓄積された老廃物を出しやすくするからです。ただし、キンキンに冷えた水だとお腹への負担が大きいので、ぬるめの水が最適です。

2.ピラティスレッスンで注意したい飲み物

プロテインについては水と比べて消化に時間がかかるので、筋肉の疲労回復としてレッスン後に飲むことをおすすめします。ほかにもコーヒーや緑茶は利尿作用があるので、ピラティスレッスンで飲むことはおすすめできません。レッスン途中でトイレに駆け込む…なんてこともあるので注意しましょう。

3.ピラティスレッスン時の水分補給

ピラティスのレッスン前・途中・レッスン後の3回は水分補給しましょう。特にレッスン前はレッスン途中の発汗のこともあるので、しっかり水分補給することをおすすめします。レッスン途中で喉の渇きを感じたら、我慢せずポーズの切り替えのタイミングで水分補給をします。レッスン後の水分補給をしない方もいますが、体内の酸素や血液の循環を安定させるためにも忘れずに行いましょう。

最近はマスク着用でピラティスレッスンをすることもあり、喉が渇きやすくなるという声も挙がっています。ご自身の健康維持のためにも水分補給をこまめにすることも大切です。

4.水分補給する量

ピラティスで水分補給する量のさじ加減についてよくわからないという方もいることでしょう。1時間程度のレッスンで1~2リットル程度の水分を補給が妥当ともいわれていますが、体質や環境、季節によって異なりますので、ご自身のコンディションを考えてベストな水分補給をコントロールしましょう。

 

いくつかのピラティスレッスンにトライし、ベストな水分補給を考えよう

ピラティスレッスンで内面から健康を得るためには、レッスン前後とレッスン時に水分補給は欠かせないものです。ご自身の体質やレッスン環境、そしてピラティスレッスンの激しさの度合などを観察すると、どのタイミングが自分にとってベストな水分補給を考えられます。

 

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
月会費2ヶ月無料!
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン