ホットヨガにはどんな効果があるの?

ホットヨガで心身を整えることで人によってさまざまな効果が得られると言われています


ヨガは身体技法の1つであり、どんな人でも必ず得られる効果があるわけではありません。
しかしヨガの呼吸やポーズによって肉体が整い、また瞑想によって自分の心と向き合うことで、心身に対してさまざまな効果を得ることができるでしょう。
とくにホットヨガは体を温めて行うため、血行を整えるなどホットヨガ特有のメリットがあると言われています。

ホットヨガで体を温めることでさまざまな変化を感じられると言われています

ホットヨガは室温40度前後、湿度55~65%の環境で行われるものです。
この高温多湿の環境が、ヨガに必要な体の柔軟性を高めるのに最適だと考えられています。
普段使わない筋肉や、インナーマッスルなど鍛えにくい部分についても、ホットヨガ特有の環境下でなら鍛えやすくなるのです。
また筋肉がつけば、体を支える力も強くなり、姿勢を良くするのに役立ちます。
ホットヨガを行うことで、体のラインを全体的に整えることができるでしょう。
ホットヨガでは体が芯まで温まるため、血流を整えることができると考えられています。血流が整うことは、全身に酸素が行き渡ることでもあるため、体内の内臓を活性化するのによいと言われています。
加えて免疫力や基礎代謝の向上にもよい影響があると考えられています。
その他にも、ヨガによる瞑想を行うことで、ストレス解消や、新たな気づきを得ることにもつながるでしょう。
人によってどんな効果が得られるかは異なりますが、体を温めるホットヨガには、常温ヨガにはないメリットが多く含まれています。

水分補給をしっかりとしましょう


ホットヨガの効果を正しく得るためのポイントは水分補給です。
ホットヨガを行うと、その環境上、まさに汗だくと表現できるほどの大量の汗が噴き出します。
この時、水分補給をしっかりと行っておかないと、ホットヨガで効果を得るどころか、逆に体の水分が減ることでさまざまな体調不良を呼び起こしてしまうため注意が必要です。
たとえばよくあるのが水分不足で便秘になってしまったというケースや、体内の血液量が減って貧血を起こすケースです。
また最悪は熱中症になってしまう可能性もあります。
そのようなことにならないよう、スタジオではインストラクターの指示のもと、こまめに水を飲むことになります。
しかし決してそれ以外のタイミングで水を飲んではいけないというわけではありません。
喉が渇いたと信号が出る前に小分けにして水を摂取しましょう。
適切な水分補給の目安は1時間に1リットルと言われています。
また飲み物は常温の水を選ぶようにし、利尿作用のあるお茶などは控えるようにしましょう。
その他にも、ホットヨガの最中だけでなく、前後にもたっぷりと水分を摂ることも大切です。
体内で適切な量の水分を維持できてこそ、ホットヨガの効果を正しく、効率的に得ることができます。

自分に合ったスタジオを選びましょう

ホットヨガは、スタジオによって温度や湿度が微妙に異なります。
そのためもし「ホットヨガを試してみたいけれど、暑いのが苦手で不安を感じる」と思うなら、少し低めの温度を設定しているスタジオの体験レッスンを受けてみるとよいでしょう。
また暑いのが得意な場合でも、そこにヨガのような大量の発汗を伴う行為が加わることによって、途中でつらくなってしまう可能性もあります。
ホットヨガはムリしないことが大切であるため、続けやすい環境を選ぶことが大切です。体験レッスンなら、実際の雰囲気やレッスン内容なども気軽に確認することができます。
何よりホットヨガの効果やメリットを実際に体験することができます。
ホットヨガの効果は長期的な継続で現れてくることが多いものの、1回のレッスンで体感できる効果もあります。
まずは1回の体験レッスンで自分に合っているかを確認し、続けていけるようなら数ヶ月以上にわたって継続していく、という方法がよいでしょう。

(まとめ)ホットヨガにはどんな効果があるの?

1.ホットヨガで心身を整えることで人によってさまざまな効果が得られると言われています

ホットヨガにはどんな人でも必ず得られる効果があるわけではなく、人によって心身に対する効果が異なります。
とくにホットヨガは体を温めて行う特有のメリットがあるのがポイントです。

2.ホットヨガで体を温めることでさまざまな変化を感じられると言われています

ホットヨガの環境は体を柔らかくするのに最適と言われており、筋肉強化に役立ちます。
また姿勢をよくしたり、血流を整えたりなど、さまざまなことに効果を発揮すると考えられています。
さらに精神面でも変化を感じられる可能性があるでしょう。

3.水分補給をしっかりとしましょう

ホットヨガは大量の水分を消費するため、正しく効果を得るためには水分補給が欠かせません。
ホットヨガによって水分不足に陥ってしまうと逆に体調不良の原因となるため気をつけましょう。
小分けに、たっぷりと飲むことが重要です。

4.自分に合ったスタジオを選びましょう

ホットヨガはスタジオによって設定温度や湿度に違いがあり、また雰囲気やレッスン内容も異なります。
体験レッスンで確認し、自分に合ったスタジオを選ぶことが継続のポイントです。
ホットヨガを体験し、自分にどんな変化が訪れるのかを確認しましょう。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン