ピラティスとダイエット

血行がダイエットの鍵!ピラティスを始める意味とは?

血行をよくするにはピラティスが有効とされます

ピラティスは身体のコンディションを整えて健康な生活を送ることを目的としたエクササイズです。
そのために大切なのが血行。
血液がうまく循環していないと健康的な身体をつくることはできません。
血液は全身の細胞に酸素や栄養を届けて余分な老廃物を回収する役割を担っています。
血行が悪く、血液が循環しないと新陳代謝が悪くなり多くのトラブルを併発します。
日ごろ肩こりや頭痛などに悩まされている人のなかには血行不良が原因の人も少なくありません。
うまく血液を循環させるためには全身の筋肉とバランスの向上が必要です。
ピラティスは酸素を取り込みながら全身でおこなうエクササイズ。
ピラティスを日常的におこなうことで血行改善に効果があるといわれています。

血行不良が身体に与える悪影響にはピラティスで対抗しよう

健康的な生活の土台を支えているのは血液です。
血液が流れることで身体に酸素が送られているほか、老廃物も排出できます。
健康に良い食品を食べたとしても、栄養が身体を回らなければ意味がありません。
血液の流れである血行を整えることが健康には不可欠です。
血液は心臓から送り出されて、大動脈を通過して全身に送られます。
この流れが悪くなった状態が血行不良です。
血行が悪い原因には様々なものがあります。
現代人に多いのが慢性的な運動不足。
特にデスクワークが多く、長時間同じ姿勢でいるという人には血行不良がよく見られます。
血行不良は冷え性や肌荒れ、便秘を引き起すこともあります。
普段運動していない人は定期的な運動を生活に取り入れましょう。
デスクワークの人も適度に休憩を取って身体を動かすようにしてください。
休憩時間にストレッチやピラティスのような血行に良いとされるエクササイズを取り入れてもいいでしょう。
血行不良は多くの身体のトラブルの原因になります。
早めに対処するようにしましょう。

血行を良くするための生活にはピラティスがおすすめ

血行を良くするためには流れやすい血液をつくるというアプローチと流す力をつけるというアプローチがあります。

血液をサラサラにする

血液をサラサラにするには水分補給と健康的な食事が効果的です。
長時間水分を取らないでいると血液がドロドロになってしまいます。
入浴前後や就寝時の水分補給を怠らないようにしましょう。
血液をサラサラにする食品として有名なのは青魚。
ポリフェノールを多く含む赤ワインなども良いとされています。

血液を流す

血液は心臓から始まって全身をまわって、再度心臓に戻ります。
身体中に張り巡らされた血管によって全身に酸素や栄養素が送り届けられる仕組みです。
もちろん血管も大切ですが、血液を流すポンプの役割があるのが筋肉。
筋肉が伸び縮みすることで血液を送り流しているのです。
日ごろ運動不足の人は筋力が不足し血行が悪くなりやすくなってしまいます。
気軽にはじめられるエクササイズで運動不足を解消しましょう。
いきなりジムに通ったり、筋トレをしたりするのは大変かもしれません。
ピラティスのようなゆったりと自分のペースですすめられるエクササイズがおすすめです。

血行不良による冷え性対策にはピラティスを試そう

女性の方に多い身体のトラブルが冷え性。
冬はもちろん、夏場であってもエアコンで冷えてしまうという人も多いと思います。
とくに冷えやすいのが腰。
冷え性を体質だと思って対策していない人は注意が必要です。
腰まわりは骨盤とそれを支える筋肉から成っています。
血行が悪くなることで骨盤を支える筋肉が硬くなり、骨盤を歪ませてしまいます。
歪んだ骨盤はさらに血行が悪くなってしまうという悪いサイクルに陥ってしまうのです。
骨盤は身体のほぼ中央に位置して上体を支えています。
骨盤が歪むことでその上の脊柱もゆがみ、全身の血行不良が引き起こされるのです。
腸や子宮などの臓器を守るのも骨盤の役割。
ゆがみが便秘や生理不順などを引き起こすのもこのためです。
冷え性は対策をしないと大きな病気にもつながる症状です。
血行を良くして健康的な生活を送るためにも骨盤が大きな役割を果たしています。
日常生活に骨盤を整える習慣を取り入れて大きな病気を未然に防ぐことが可能です。
ピラティスのような身体を整えるエクササイズを始めてみましょう。

(まとめ)血行がダイエットの鍵!ピラティスを始める意味とは?

1.血行をよくするにはピラティス

健康的に生活するためには血行をよくすることが大切です。
血液は全身を循環します。
ピラティスは全身を動かして活性化するといわれています。
冷え性や頭痛でお困りの人は試してみてください。

2.血行不良が身体に与える悪影響にはピラティスで対抗しよう

デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることで身体は凝り固まって血行が悪くなります。
仕事中のすきまには身体を動かすように心がけましょう。
すぐにできるピラティスのようなエクササイズもおすすめです。

3.血行を良くするための生活にはピラティスがおすすめ

血行を良くするためにはさらさらの血液をつくる食生活と、血液を流すための筋力が必要です。
青魚やポリフェノールなどがそのために効果的といわれています。
ピラティスのような筋力をあげるといわれているエクササイズもおすすめです。

4.血行不良による冷え性対策にはピラティスを試そう

骨盤が歪むことで全身の血行が悪くなり、冷え性などの症状を引き起こします。
ピラティスのようなボディバランスを整えるといわれているエクササイズを日常生活に取り入れましょう。

キャンペーン実施中!
グループレッスンの体験初回2,000円(税込)
Instagram投稿約束で
体験料が500円!

さらに体験当日入会で
入会金&初月0円!

体験レッスンご希望の方はこちら

SNSでシェア
ピラティス・ヨガを体験する
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述