鍛えにくい背筋や腰痛にもピラティスがいいの?

腰痛改善や背筋にはピラティスのエクササイズに効果があるといわれています


腰痛改善や鍛えにくい背筋もピラティスのエクササイズを行えば効率よく鍛えていくことができるといわれています。
ピラティスのエクササイズを行えばインナーマッスルを鍛えて腹筋を鍛えていくことができるといわれていますが、背中の筋肉である背筋も鍛えられますし、腰痛も改善していくことができると考えられているのです。
背筋は何もしなければどんどん衰えてしまいます。
成人男性も成人女性も腰痛が持病になっている人は多くいます。
腰痛がひどくなると、日常生活に支障を与えている人もいるほどです。
腰痛が生じるのも腹筋と背筋とのバランスが悪くなることが影響しているのです。
ピラティスを行えば、体に負荷を与えることなく鍛えていくことができるでしょう。

現代社会人が抱えている腰痛の改善にも役立ちます

現代人は腰痛を抱えやすい生活環境があります。
長時間同じ姿勢でのPC作業、生活習慣による姿勢の悪さなどから腰痛は引き起こされます。
特に長時間座っていることは腰痛を悪化させる原因になっています。
一度腰痛を発症させてしまうと再発する可能性が高いですし、腰痛が慢性化してしまうことも多くあるのです。
重い物を持ったり、体を曲げたり、ひねったりする動作が多いことでも腰痛は引き起こされます。
デスクワークや工場作業、立ちっぱなしの作業などの同じ姿勢でいることも腰痛を誘発します。
また、太りすぎていることも腰痛を悪化させます。
腰に大きな負荷がかかってしまうからです。
腰痛は放置していてもなかなか治ることはありません。
対策としては日ごろから適度な運動をすることが腰痛改善につながるでしょう。
しかし適度な運動の選択を間違ってしまうと余計に腰に負担がかかるようになってしまうので気を付けなければなりません。

背筋と腹筋をバランスよく鍛えましょう


腰痛は背筋と腹筋のバランスが悪いことで引き起こされていると考えられます。
ピラティスは余計な負担を体にかけることなく体を鍛えていくことができるといえます。
通常運動を行えば表面にある筋肉を鍛えていくことが出来ます。
ピラティスのエクササイズはインナーマッスルに直接効果を発揮するため、体の内側を鍛えることで体のゆがみを改善することに役立つのです。
腰痛は現代病といってもいいでしょう。
この症状を緩和させるにはピラティスのエクササイズを行って腹筋と背筋をバランスよく鍛えていくことがおすすめです。
インナーマッスルを鍛えて体のゆがみを改善していけば、痛みの緩和だけではなく体を支える筋肉をつけることができるので症状が緩和していくと期待できるのです。
ピラティスは何以下特殊じゃ道具が必要になるわけではありませんし、毎日時間を費やす必要もありません。
短時間で効率的なエクササイズをすることが出来ますし、効果を十分に得ることができると考えられます。

背筋を鍛え腰痛改善につながるピラティスの動きがあります

背筋を鍛え腰痛改善につながるピラティスのエクササイズを紹介します。

ペルビックカール

ペルビックカールは、まず、仰向けに寝て両膝を立ててください。
胸式呼吸をしながら、お尻から背骨にかけてゆっくりと時間をかけて上にあげていきます。
膝から肩が一直線になる状態まで上げたら、足裏でしっかり押し出し、背骨を伸ばしましょう。戻る時は、あがってきた時と同様に時間をかけてゆっくりと戻していきます。

スパインストレッチ

スパインストレッチは、デスクワークなどで猫背になりがちな人に効果的なストレッチです。
まず、背中を壁につけ、膝を伸ばして座ります。
両腕は足と同じように手前に伸ばします。
ゆっくりと上体を丸めていき、頭はお腹を見るようにします。
もし、足を伸ばしたままの体勢が難しい場合は、軽く膝を曲げて行っても大丈夫です。

サイド・トゥ・サイド

腰周りの筋肉を柔らかくし、腰の動きを良くする効果が期待できるエクササイズです。
仰向けに寝て、両膝を立て、腕は真横に開きます。
肩を床から離さないようにし、両膝を合わせたまま右側に倒します。
肩が床から離れるところまで膝を倒したら息を吸いながら戻します。
左も同様の動きをしましょう。

(まとめ)鍛えにくい背筋や腰痛にもピラティスがいいの?

1.腰痛改善や背筋にはピラティスのエクササイズに効果があるといわれています

背筋を鍛えたいとき、腰痛を改善したいときにもピラティスのエクササイズが役に立つでしょう。
ピラティスもエクササイズを行うことで腹筋と背筋をバランスよく鍛えられるので腰痛改善に役立つと考えられています。

2.現代社会人が抱えている腰痛の改善にも役立ちます

現代人は男女とも腰痛を抱えている人は多くいます。
仕事柄、長時間同じ姿勢でいることや、姿勢の悪さでも腰痛は引き起こされます。
日ごろから軽い運動をすることで腰痛を改善していくことが期待できます。

3.背筋と腹筋をバランスよく鍛えましょう

腰痛を改善したいのなら背筋と腹筋をバランスよく鍛えることが必要になってきます。
ピラティスのエクササイズはインナーマッスルを効率よく鍛えられ、体を支える筋肉をつけていくことができるので症状の緩和に働くでしょう。

4.背筋を鍛え腰痛改善につながるピラティスの動きがあります

背筋を鍛えて腰痛対策が期待できる動きがピラティスのエクササイズにはあります。
簡単な動きで腰痛改善や背筋を鍛えていくことができるため、誰にでも取り入れやすい動きだといえるでしょう。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン