肩甲骨はがしにはデトックス効果もある?

肩甲骨はがしで血行が改善されるとデトックス効果が得られます

肩甲骨はがしとは、首や肩、腕などの筋肉とつながっている肩甲骨を動かして、こり固まっている筋肉をほぐすことです。肩甲骨はがしで硬くなっている筋肉がやわらかくなると、硬くなっていた筋肉のために、ポンプ機能が鈍り血行不良になっていた血液の流れが改善されるといわれています。
肩甲骨はがしで血流が改善されると、筋肉にたまっていた老廃物も流されることが期待できるでしょう。筋肉を圧迫して痛みなどの原因となっていた老廃物も、血行の改善によって流されるデトックス効果が期待できるでしょう。

肩甲骨は深い場所にある筋肉にもつながっています

肩甲骨は、両肩の背中側にある大きな三角形をした骨です。肩甲骨は肩や首、背中などの筋肉につながり、背中側の肋骨の上で固定されずに動いているとされています。
可動域のある肩甲骨が腕や肩、首などの筋肉とつながってサポートしているから、肩や腕の複雑な動きが可能になっているといえるでしょう。肩甲骨には、背中の表面近くに広がっている僧帽筋や、深い部分にある肩甲挙筋(けんこうきょきん)、菱形筋(りょうけいきん)などがつながり、とくに肩こりになりやすい筋肉とされています。
近年では多くの方が使用しているスマートフォンですが、画面をのぞき込んだ姿勢を長時間続けていると、重い頭を乗せている首を支える筋肉に負担がかかります。気づかないうちに頭が肩よりも前に出た姿勢になっていると、肩甲挙筋や菱形筋に負担がかかり老廃物が溜まってつらい肩こりなどになるかもしれません。
マッサージでは僧帽筋など体の表面に近い筋肉のこりをほぐすことができますが、深い場所の筋肉は改善ができないとされています。肩甲骨はがしは、マッサージが届かない深部の筋肉をほぐすことができるので、十分に血行を改善、デトックスすることができるでしょう。

血行が改善されるとさまざまな効果が期待できます

血液には、栄養や酸素を細胞一つひとつまで運ぶ働きと老廃物や二酸化炭素を腎臓や肝臓などに運ぶ働きがあるとされています。本来では血液が身体の中を1周するのに1分程度かかるといわれていますが、肩甲骨の動きが悪くなる肩こりの状態では、筋肉のこわばりのために血流が遅くなり、滞りが生じるといわれています。
血行が悪くなっていると、筋肉で発生する老廃物が排泄されずに残ってしまうため、肩甲骨の動きがさらに悪化するといわれています。また血液の流れが悪いと心臓から遠い手や足が冷えやすくなり冷え性になる心配や、むくみが生じる心配もあるでしょう。
血行不良は美容にも悪影響を与えるとされています。血行不良では吹き出物が出やすくなり、顔にシミができる、脱毛が多くなる、目の下にクマができるなどの症状も生じます。
肩甲骨はがしのデトックス効果が得られると、血流の滞りがなくなり代謝がよくなることで、肌荒れやシミなどの肌トラブルが減少する、冷え性が改善されるなど、それまでに生じていた問題の多くが改善されるといえるでしょう。

正しい呼吸方法がデトックス効果を促すとされています

肩甲骨はがしでは血行不良の原因となっている筋肉がほぐされるため、筋肉がやわらかくなって血行促進やデトックス効果が期待できます。とくにピラティスの肩甲骨はがしでは正しい呼吸方法を行うので、血液の流れなどの循環器系の機能が高まりやすいとされています。
ピラティスでは酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す正しい呼吸をしながらエクササイズを行うので、細胞に酸素が行きわたり細胞の活性化にもつながるでしょう。ピラティスのエクササイズは、体幹やコアを中心に行われます。
普段のくせなどから生じている筋肉や骨などのアンバランスを修正して、体のゆがみを整えることが期待できます。そして正しい姿勢を保つために必要な体幹が鍛えられるので、肩こりになりにくい美しい姿勢を維持することができるでしょう。
首胸肩のエリアを中心に普段動かさない筋肉のエクササイズを行い効率よく必要な筋肉をほぐすので、肩甲骨の可動域が広がることが期待できます。

(まとめ)肩甲骨はがしにはデトックス効果もある?

1.肩甲骨はがしで血行が改善されるとデトックス効果が得られます

肩甲骨はがしとは、肩甲骨を動かして肩甲骨につながっている筋肉を動かすことといえます。こり固まっている首や肩、腕などの筋肉を動かしてほぐすことで、筋肉をやわらかくし、滞っていた血液の流れが改善しデトックス効果が期待できます。

2.肩甲骨は深い場所にある筋肉にもつながっています

肩甲骨は、固定されずに背中側にある大きな三角形の骨です。肩甲骨はがしは肩こりになりやすい、体の深い部分の筋肉を動かすこともできるので、身体の表面の筋肉だけにいいとされるマッサージよりもデトックス効果が高いといえるでしょう。

3.血行が改善されるとさまざまな効果が期待できます

血液には栄養や酸素を細胞まで運ぶ働きと、老廃物や二酸化炭素を処理するための腎臓や肝臓などの組織に運ぶ働きがあるとされています。肩甲骨はがしで血行を改善すると、むくみや冷え性などの問題が解消されるといえるでしょう。

4.正しい呼吸方法がデトックス効果を促すとされています

肩甲骨はがしでは、血行促進・デトックスの効果が期待できます。 ピラティスの肩甲骨はがしは、さらに正しい呼吸法を行いながらエクササイズを行うので、心肺機能が高まり、高いデトックス効果につながるといえるでしょう。

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
入会金無料!
SNSでシェア
ピラティス・ヨガを体験する