肩甲骨はがしが血行不良を改善するのはなぜ?

肩甲骨はがしが血行不良を改善するのは筋肉への負担を軽減できるからです

肩こりの原因ともなる肩まわりの血行不良は、肩甲骨はがしで改善することが可能です。血行不良の原因は、猫背や同じ姿勢の持続による筋肉の緊張や疲労、筋肉の衰えだと考えられています。
動かさずに固まってしまった肩甲骨を正しい位置に戻すのが肩甲骨はがしです。肩甲骨はがしで血行が良くなる理由は、肩周辺の筋肉の緊張を解き、一部の筋肉への負担が軽減できるからです。

肩甲骨はがしは血行促進に役立ちます

肩甲骨は本来可動域の広い骨です。鎖骨を介し全身にかかわっており、数多くの筋肉で支えられています。
つまり肩甲骨の不調は筋肉に負担をかける元になるといえっても過言ではないのです。肩甲骨まわりの筋肉が凝り固まった状態は、「肩甲骨が背中に張り付いている」と表現されます。
この背中に張り付いた肩甲骨を自由に動かしてあげるためのストレッチやエクササイズを「肩甲骨はがし」と呼びます。では肩甲骨はがしで血行が良くなるのはなぜなのでしょうか。
血行不良の原因の一つに、筋肉の緊張や疲労、衰えなどが挙げられます。これらは長時間同じ姿勢を持続することや、猫背の姿勢などによって発生するものです。
たとえば猫背の姿勢でデスクワークをおこなっていると、肩甲骨は無意識のうちに外側に移動してしまいます。すると肩甲骨の可動域は狭まり、どんどん動きが悪くなってしまうのです。
また動かさずに固まった筋肉には疲労物質が蓄積し、肩こりや四十肩など痛みを生じる元になります。肩甲骨まわりを意識的に動かすことで筋肉をほぐせば、肩甲骨の可動域が広まり肩まわりの血行が良くなるでしょう。

血行不良になると美容にも悪影響を及ぼします

肩甲骨の動きが悪い、慢性的に血行不良の状態であることは身体にさまざまな不調を起こすと考えられています。ここでは、肩甲骨のさびつきが原因で起こる症状をいくつかご説明していきましょう。

冷え性・むくみ

女性に多い冷え性やむくみなども肩甲骨の錆つけが原因で起こります。血液には体温を調節する働きもあるため、血行が悪くなることで手足の冷えを誘発しやすくなるのです。
またリンパ液や水分、老廃物の流れも悪くなります。肩甲骨まわりの血行は顔のむくみやたるみ、フェイスラインにかかわるため美容を気にする方は軽視できません。

基礎代謝の低下

肩甲骨の動きが悪い人は、猫背気味の傾向にあります。猫背の姿勢は呼吸が浅くなり、血行不良だけでなく基礎代謝の低下にもつながるのです。
基礎代謝は生命活動をおこなうだけで消費されるカロリーのことです。したがって痩せにくく太りやすい体質になってしまう恐れがあります。
体型の維持やダイエットしたい女性にとって、血行不良は天敵といえるのです。

血行促進にはピラティスもおすすめです

肩甲骨はがしで肩甲骨を意識的に動かすことは、血液やリンパ液、水分の巡りを良くし、老廃物をスムーズに排出することにつながります。肩甲骨はがしを自宅で簡単におこなうには、ストレッチが有効です。
3ステップで実践できる肩甲骨はがしストレッチをご紹介します。
1.椅子に座った状態で、両腕を斜め上方向に上げます。このとき、背筋を伸ばすことが大切です。
2.両肘をゆっくりと身体の方に向かって引いていきます。3秒程度時間をかけ、肩甲骨を背中の中心に寄せるようにします。
3.7秒間キープしたら、同じ動作を10回繰り返します。
このように特別な道具などがなくとも始められるのが肩甲骨はがしです。自宅だけでなく、職場で仕事の合間に試してみてください。
美容やダイエットへの効果を期待される方、とくに背中のラインをキレイに見せたいという方は肩甲骨はがしの方法として「ピラティス」を選択するのも一つの手です。ピラティススタジオでは、知識の深いプロのトレーナーから肩甲骨に効率よくアプローチする方法を教わることができます。

(まとめ)肩甲骨はがしが血行不良を改善するのはなぜ?

1.肩甲骨はがしが血行不良を改善するのは筋肉への負担を軽減できるからです

肩まわりの血行不良は悪い姿勢による筋肉の緊張や疲労、衰えなどが原因で起こり、肩こりの原因になります。肩甲骨の動きを改善するのが肩甲骨はがしで、肩周辺の筋肉の緊張がほぐれ筋肉への負担が軽くなるため、血行を良くすることが可能です。

2.肩甲骨はがしは血行促進に役立ちます

肩甲骨は支えとなっている数多くの筋肉に負担をかけることがあります。悪い姿勢で筋肉に緊張や疲労、衰えが生じると血行不良が起こるのです。
肩甲骨はがしには、筋肉をほぐし肩甲骨を動かしやすくする効果があるため血行促進に役立ちます。

3.血行不良になると美容にも悪影響を及ぼします

肩甲骨のさびつきや血行不良は、身体にさまざまな症状を起こすと考えられています。女性に多い冷え性やむくみのほかに、顔のたるみやフェイスラインにかかわる可能性があるのです。
また基礎代謝が低下して痩せにくい体質になってしまうこともあります。

4.血行促進にはピラティスもおすすめです

肩甲骨はがしに特別な道具は必要ありません。自宅や職場で簡単なストレッチを試してみてください。
美容やダイエット効果を期待する方、背中のラインをキレイに見せたい方は、肩甲骨はがしの方法として「ピラティス」を選択してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
入会金無料!
SNSでシェア
ピラティス・ヨガを体験する