ピラティスの効果はどの位の期間で現れるの?

ピラティスはまず3ヶ月間の継続を目指せば、身体に何らかの効果を実感できるといわれています


ピラティスをどの位の期間続ければ効果が実感できるのかは、個人差があるので一概にはいえません。
ただコンスタントに続けることで、少なくとも3ヶ月から8ヶ月前後で身体によい変化をもたらすとされています。
でもあきらめて途中でやめてしまうと、身体はすぐに元の状態に戻ってしまうのでやってきたことが無駄になってしまいます。
継続させるには、無理のないスケジュールを立ててピラティスを生活サイクルの中で習慣化させたり、毎日目標を立ててそれに向かって取り組むといった工夫が必要です。
更に、一人だと怠けてしまう場合は、友人を誘って教室に通ったり、お気に入りのウェアを身に着けてテンションを上げるといった方法もおすすめです。

ピラティスの創設者によるとまず10回続けることで効果を感じられるといわれています

ピラティスを始めてから、どの位で効果を実感できるかは、年齢や体力などが人によって異なる上に、ピラティスを行う頻度も異なれば、当然個人差が出てきます。
発案者であるジョセフ・ピラティスは、「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」という有名な言葉を残しています。
このピラティスの言葉によると、10回を1クールとし、週に1回行えば10回に達するのが大体3ヶ月となります。
そのため最初に何だかが身体が前と違うと感じるのは、早い人で3ヶ月後だといます。
また、身体のすべてが変わると感じるには、週1回のままのペースで続けると8ヶ月位はかかるという計算になります。
ピラティスは即効性があるエクササイズではないので、やったからすぐに効果を得られるわけではありません。むしろ回数よりも、継続により身体を内面から徐々に変化させていくエクササイズなので、できるだけ長く続けていくことが大事だといえます。

途中でやめてしまうと、やったことが無駄になります


週1回のレッスンでも、面倒臭くなって2週間に1回にしたり、途中でやめると身体がたちまち何もしていない以前の状態に逆戻りします。
どんなことでもそうですが、少し頑張って続けやっとの思いで得たものは、やらなくなるとすぐに失ってしまうものです。まるで信頼を得るのは時間がかかるけど、失うのは一瞬というのと同じです。
ピラティスは元々、リハビリを目的として発案されたことからもわかるように、やったからといってすぐに効果が出るわけではありません。
少しずつ時間をかけてインナーマッスルを強化したり、身体の代謝をアップさせて脂肪燃焼を促したり、血液やリンパの流れをスムーズにしたり、骨盤や関節の歪みを正す効果が期待されています。
また、運動不足の人がピラティスを始めると、最初の頃は動かしていなかった筋肉に負荷がかかるので筋肉痛に悩まされます。
しかし、筋肉痛が起こるのは筋肉が強化されている証拠なので、少し経つと身体が楽になってくるはずです。
数回であきらめてしまうのはもったいないので、身体によい変化を感じるまで頑張ってみましょう。

ピラティスを継続するには、無理なく楽しむことが大事です

ピラティスの効果を心身が実感するには、ある程度の期間続けることが本当に大事です。
始めは楽しそうに感じても、次第に面倒になってやめてしまうという人も中にはいます。
ピラティスを続けるためには、始めからタイトではなく、少し余裕を持たせて頻度は少なくても無理なく続けられるようなスケジュールを立てることが大事です。
更にやっていて楽しいと思えるように気分を盛り上げ、もっと続けたいと感じられるようにピラティスが好きになれる工夫もしてみましょう。
例えばお気に入りのウェアを見つけて着てみたり、一人だと挫折しそうなら家族や友人を誘って一緒にやってみるのもよいでしょう。
またピラティスがもたらすとされる効果のうち、自分で効果が感じられるように目標を立てて、それに向かって頑張り始めるというのもモチベーションを上げるコツの一つです。
例えば、猫背気味なので姿勢を正したいとか、肩こりや腰痛を改善したいから頑張るでもいいし、このポーズを今日は何回頑張るといったクリアしやすい目標を立てるのも達成感が生まれるのでおすすめです。

(まとめ)ピラティスの効果はどの位の期間で現れるの?

1.ピラティスはまず3ヶ月間の継続を目指せば、体に何らかの効果を実感できるといわれています

ピラティスの効果が出方には、個人差があるので一概には言えまえん。
ただ、まず3ヶ月の継続を目指すと体調がよくなるなど、何らかの変化をもたらすと一般的には言われています。
無理のない計画を立て、楽しみながら行うのが継続の秘訣です。

2.ピラティスの創設者によるとまず10回続けることで効果を感じられるといわれています

ピラティスの創設者によると、10回で何らかの効果を感じ、20回では見た目が変わり、30回になると身体の全てが変わったと実感できるとされています。
週に1回のペースで早い人だと3ヶ月後には、体のよい効果をもたらすであろうと言われています。

3.途中でやめてしまうと、やったことが無駄になります

ピラティスは即効性がないので、効果が出るまでにある程度時間を要します。
途中でやめてしまうと、すぐに何もしていない状態へと体が戻ってしまいます。
始めは筋肉痛が辛いかもしれませんが、2、3日で治まり、体が楽になるので頑張りましょう。

4.ピラティスを継続するには、無理なく楽しむことが大事です

ピラティスで効果を実感するためには、少なくとも3ヶ月が続けることが大事です。
続けるのは始めから頑張り過ぎず、無理のない計画を立てて、ピラティスが楽しいと思えるように気分を盛り上げるような工夫が大切だと言えます。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。
心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。
ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン