ヨガによるダイエットにいい基本的な効果ってなに?

ヨガは脂肪を燃焼する効果が期待できます


ダイエットといえば、身体についている余分な脂肪を燃焼させる必要があります。
ヨガは正しく行うことによって有酸素運動の効果を得ることができるので脂肪の燃焼が期待できるといわれています。
脂肪を燃焼させることができるということは、身体の中で気になっている脂肪の量も減らしていくということに繋がっていきます。
なので、身体のラインを整えたいと思ってダイエットしている人にとっては最適な運動法ともいえるでしょう。
ヨガを詳しく知らなかったという人もヨガを知ってダイエットの中で取り入れていくとよいでしょう。

脂肪を燃やすならヨガをはじめとする有酸素運動が効果的といわれています

有酸素運動の脂肪燃焼の仕組みは?

ヨガは有酸素運動の一種になります。
有酸素運動とは、しっかりと呼吸をしながら身体を動かす運動です。
血液に流れている脂肪は時間の経過とともに体脂肪になり身体についてしまいます。
ですが、血液中に酸素を送り込むことによって酸素と結合して血液中の脂肪を燃やすことができます。
なので脂肪の蓄積を防ぐことができるといわれており、身体を引き締めたいという人には最適の運動法といえるでしょう。

無酸素運動との違いは?

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。
ヨガは有酸素運動になり、酸素を取り入れながらゆったりと身体を動かしていきます。
そのため、身体に負担の少ない運動方法ともいわれています。
逆に無酸素運動はジョギングや筋トレなどをはじめとする比較的激しい運動のことをいいます。
有酸素運動も無酸素運動もカロリーを消費してくれますが、続けていきたいならば負担をあまり感じず気楽に行うことができる有酸素運動の方がよいかもしれません。

身体が硬いからといって諦める必要はありません

身体が硬くても大丈夫

ヨガと聞いて難しく身体の柔らかい人しかできなポーズが浮かぶという人も少なくないはずです。
なので、ヨガは身体が柔らかくないとできないと思い込んでヨガに挑戦することを諦めてはいないでしょうか?
ですがそれは大きな間違いなんです。
今までヨガに挑戦することを諦めていたあなたも真実を知って考えを改めてみましょう。

ヨガで柔軟性を高める効果が期待できる

中には身体が非常に硬いという人もいるはずです。
ですが、身体が硬いからといってヨガができないという訳ではありません。
ヨガにはさまざまなポーズがあるので自分の身体の柔らかさにあったポーズから挑戦していくことも可能です。
また、ヨガを続けていくことで硬かった身体の柔軟性を高めることも可能だといわれています。
どんな運動も地道に続けていくことが大切です。
柔軟性を高めていくということは、今まで硬く凝り固まっていた筋肉をほぐしていくということにも繋がっていきます。
少しずつ身体の柔軟性が上がっていく変化が感じられたら続けていく活力にもなるはずです。

健康的なダイエットがしたいならヨガを取り入れましょう

ヨガが健康的とされる理由

ヨガに健康的なイメージを持つ人も多いかと思います。
ヨガを生活に取り入れると、ヨガをすることによって内蔵をマッサージするような効果が得られるといわれています。
そのマッサージは内蔵疲労にもよいとされており身体の中から健康的な身体づくりを目指すことができるでしょう。
また、自分のペースで行うことができるヨガはリラックスしながらゆったりと身体を動かすことができます。
なので、ストレス解消にもよいとされている運動なんです。

正しい呼吸法を取り入れましょう

ヨガで大切なのは、呼吸法です。
ヨガではヨガと腹式呼吸をセットにして身体を動かしていきます。
最初は意識しながら行いますが、慣れていくうちに自然とヨガの時に腹式呼吸を行うこともできるでしょう。
腹式呼吸で酸素を身体に取り込むことによって酸素は身体全体に行き渡り細胞の活性化や血液の循環を促進することもできます。
それによって老廃物の排出や新陳代謝の向上なども期待できるのでしっかりとした呼吸法でヨガを行いましょう。

(まとめ)ヨガによるダイエットにいい基本的な効果ってなに?

1.ヨガは脂肪を燃焼する効果が期待できます

ヨガは有酸素運動なので、行うことによって脂肪を燃焼させる効果があるとも言われています。
なので、ヨガをすることで余分な脂肪を減らすことで身体を引き締めることもできるはずです。

2.脂肪を燃やすならヨガをはじめとする有酸素運動が効果的と言われています

有酸素運動は、酸素と血液中の脂肪を結合させることによって脂肪を燃焼させてくれます。
運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、有酸素運動はゆったり、無酸素運動は激しめの運動なのが特徴です。

3.身体が硬いからと言って諦める必要はありません

身体が硬いからといって、ヨガが出来ないという訳ではありません。
自分の身体の柔軟性にあったポーズから始めていくことで身体の凝り固まった筋肉をほぐし柔軟性を高めていけます。

4.健康的なダイエットがしたいならヨガを取り入れましょう

ヨガはリラックスしながら行える運動なのでストレス発散や内蔵をマッサージする効果も期待できます。
また、ヨガを行う上で大事なのが呼吸法です。
腹式呼吸をしっかりと行いながらヨガをしましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。
心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。
ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
入会金無料!
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン