ピラティスは運動が苦手でも始めやすい?

運動が苦手でダイエットが続かないという人は多いのではないでしょうか。食事制限でもダイエットはできますが、しっかりと運動を取り入れることで、より健康的に痩せることができます。
そこで、運動が苦手だという人にもおすすめしたいのが、ピラティスです。ピラティスは激しい運動とは違い、呼吸法を意識したエクササイズを中心に行います。
ピラティスがダイエットに効果的な理由、運動が苦手な人でも取り組める理由をご紹介しましょう。

ピラティスの特徴

ピラティスは、1920年代にジョセフ・ヒューバータス・ピラティスによって考案されたエクササイズ法です。当時、看護師として働いていた彼は、戦争中に負傷した兵士のリハビリや筋力アップのためにこのエクササイズ法を考えました。体を動かせない人でも、効率よく筋力アップできるように考えられているのがピラティスの特徴です。
ヨガとピラティスは似ていますが、ヨガは精神的なリラックス効果に重点を置くのに対し、ピラティスは体幹トレーニングや筋力アップに重点を置いています。

ピラティスのダイエット効果

ピラティスには様々な効果がありますが、ダイエット効果について見ていきましょう。

呼吸法で代謝がアップする
ピラティスで行われる胸式呼吸では、交感神経が優位になります。交感神経が活発になっている間は、基礎代謝がアップし、脂肪を燃焼しやすい状態です。運動の効果が出やすいので、ピラティスはダイエットしやすい状態を作れると言えるでしょう。
胸式呼吸で肺に酸素が十分に送られると、周りの筋肉も活性化します。このようにインナーマッスルからアプローチをかけて体を作り変えていけるのも、ピラティスのメリットです。

姿勢や骨格を正しく矯正できる
痩せやすい体になるためには、体の歪みを正すことも大切です。体が正しい姿勢になると、血行が良くなり代謝アップにも繋がります。
ピラティスのエクササイズでは、姿勢や骨格の歪みを整えることができます。日々の生活や癖で歪んだ体を矯正し、内臓を正しい位置に戻すことでダイエット効果が見込めるでしょう。

自律神経を整える
ピラティスは、ひとつに集中してゆっくり行うエクササイズが多いため、脳が落ち着いた状態になります。すると、ストレスが軽減し、自律神経が整っていきます。
自律神経の乱れはダイエットに悪影響を及ぼし、痩せにくい体質になる原因のひとつと言えます。ピラティスは体だけではなく、精神の向上にも役立つのです。

ピラティスで自分に合ったエクササイズから始めよう

ピラティスは老若男女問わず取り組めるエクササイズで、スポーツ選手から妊娠中の女性まで幅広く活用されています。体の状態に合わせたエクササイズ法を選択できるので、初心者でも安心して始めることができます。
運動が苦手な人でも、激しい動きがないピラティスのエクササイズなら取り組みやすいでしょう。運動不足を徐々に解消していくために、ピラティスを始めてみませんか?

 

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン