ピラティスで体幹を強化しよう

ピラティスとは、深く呼吸をして集中力を高め精神面から肉体をコントロールしながら、心や体を健全に保つことを目的としたトレーニングです。そんなピラティスは体幹を鍛えるトレーニング方法としてもおすすめです。体のコアになる筋肉を鍛えることで歪みの改善や正しい姿勢を保つことにも効果が期待できるため、猫背や肩こりなどにお悩みの方にも役立ちます。

 

ピラティスが体幹トレーニングに向いている理由

ピラティスがなぜ体幹トレーニングに向いているかというと、体の体幹に近い筋肉を意識して動かすトレーニングを取り入れているからです。体幹を鍛えるためには、体の内側の内臓や骨盤、背骨を支える役割をしているインナーマッスルという筋肉を強化する必要があります。

ピラティスではインナーマッスルである「腹横筋」「多裂筋」「横隔膜」「骨盤底筋群」の4つを鍛える動きを取り入れていて、体幹を鍛えるためにはこの筋肉を意識して動かす必要があります。ピラティスは胸式呼吸をおこないながら、意識をトレーニングのことだけに集中させ余計なことを考えないようにすることで内部や細かい筋肉を鍛え、正しい位置に置くことを強化することができるのです。

体幹を鍛えるトレーニングと聞くとハードなものなのではないかと敬遠しがちですが、ピラティスはもともとリハビリを目的として考案されたトレーニングなのでハードなものではありません。ピラティスは運動が苦手な方でも自分のペースで続けることができるため、効果を実感しやすいトレーニング方法のひとつです。

ピラティスの効果

ピラティスで体幹を鍛えることでさまざまな効果を期待することができます。

・姿勢矯正効果

背骨周りの筋肉を鍛えることで、正しい位置に姿勢を戻すことができます。足を組んだり、重心を片足にかけたり、猫背がクセになっていると骨盤が歪んで体調にも影響することがあります。体幹を鍛えることで、骨盤の歪みをなおし綺麗な姿勢にすることが期待できます。

・腰痛や肩こりが楽になる

体の歪みが治ると肩こりや腰痛も楽になります。さまざまな筋肉を動かすことで、普段あまり使わない筋肉が使われ、血行が良くなるためです。

・骨盤底筋を鍛えられる

骨盤底筋を鍛えることは女性特有の悩みに効果が期待できます。骨盤底筋は骨盤の下の方についている筋肉で、この筋肉を鍛えることで頻尿や小漏れ改善にもつながりやすいです。

・ダイエット効果

インナーマッスルが鍛えられると内臓の位置が元に戻り、下腹部のポッコリお腹がスッキリしたり、消化吸収の機能が向上したり、便秘解消などダイエットに嬉しい効果も期待できます。

・免疫力の向上

ピラティスは、胸式呼吸をおこなうトレーニングで精神を安定した状態でおこなうため自律神経を整える効果が期待できます。自律神経が整うと内臓や腸の活性化につながり免疫効果を向上することができ、風邪をひきにくくなる他に、花粉症やリウマチの改善にも役立ちます。

・ストレス解消

ピラティスの根底には「精神が肉体をコントロールし、心身を調和的に健康に導く」という考えがあり、瞑想の効果もあるためメンタルヘルスケアとしても最適です。ストレスを溜めすぎることは、体調にも影響し放っておくと精神病をひきおこす可能性もあり、軽視できるのもではありません。ピラティスをおこなうことで精神面から健康を目指すことができます。

 

ピラティスを始めるには

ピラティスはメジャーなトレーニングとして、ピラティスを指導してくれる教室やスポーツジムなども増えています。ピラティスは過激な運動ではないので、汗だくになることもなく仕事の帰りやそのあとに予定がある場合にも通うことができるため長く続けることができます。

ピラティスを実践するにあたり重要なのは、正しい姿勢や呼吸法でおこなうことなので、初めてピラティスをするときは、インストラクターに指導してもらうことをおすすめします。
通いたいと思ってもどこに通えばいいか迷ってしまいますよね。最近では体験レッスンなどもあり、どんな雰囲気で自分にあった内容なのか確認してから入会するか決めることができますよ。

ピラティスを生活に取り入れて体だけでなく心の健康も維持して、毎日を元気に過ごしましょう。

 

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン