ピラティスのオンラインレッスンで成果を得るポイント3つ

コロナ禍によってオンラインでどこにいてもお手軽にレッスンを受けられる機会が増えています。特にピラティスは、テレワークによって運動不足なった層にとって健康を維持するための有効的なオンラインレッスンの一つといえるでしょう。 

本記事ではピラティスのオンラインレッスンで対面レッスンと同じような成果を得るポイントについて説明をします。 

 

オンラインレッスンのメリット&デメリットとは? 

オンラインレッスンのメリットといえば、何と言っても通う必要がなく、時間の有効活用ができることです。感染予防で通うのがちょっと……」という方や、「地方に住んでいるから通えない」という方にとってオンラインで好きなレッスンが受けられるのは、喜ばしいことかもしれません。 

また、一方でオンラインのデメリットについてはデバイスによって音声や動画がフリーズするなどのトラブルあります。特にインストラクターとのコミュニケーションが取りづらく、手足といった身体の動きが把握しづらいという声も実際に挙がっています。 

 

 

ピラティスのオンラインレッスンで成果を得るポイント3つ

前述のとおりオンラインレッスンにはいくつかのメリットやデメリットがありますが、ピラティスのオンラインレッスンで成果を得るポイントを紹介していきましょう。 

 

1.自分が克服したい部位を明確にさせる 

ピラティスのレッスンには体幹や股関節を鍛えるなどといった明確な目的があります。ただ漠然に身体を鍛えたいのではなく、肩甲骨周りの凝りが取れないなどといった身体のコンディションで何か克服することがないかを把握しましょう。身体のなかで鍛えたい部位が洗い出されることによって、目的が明確となり、オンラインレッスンでも成果を得やすくなります。 

2.インストラクターとのコミュニケーションを取る 

ピラティスのオンラインレッスンをスタートさせるなら、事前にインストラクターといった運営者とのコミュニケーションを取ることをおすすめします。「テレワークで運動不足になった」「昔よく骨折をしていた」などといった今置かれている生活環境および健康状態をきちんと伝えると、インストラクターなどから受講者にとって最適なレッスンをシェアしてもらえます。インストラクターと対面できなくてもコミュニケーションしっかりとれていれば、ピラティスで成果を得られることは言うまでもありません。 

3.できるだけ決められた時間帯でコンスタントに継続する 

ピラティスで嬉しい効果を得たいなら、可能な限り朝や昼といった決められた時間帯にルーティンとして継続することです。朝の7時から8時台やお昼前後……など、仕事や家事のすき間時間にできるオンラインレッスンを多数用意していますので、コンスタントに継続できる環境提供しています。 

 

 

ピラティスオンラインレッスンを選ぶときにしておきたいこと

ピラティスのオンラインレッスンは多数ありますが、レッスンを選ぶ時にしておきたいのは、次の2つです。 

1.カメラの台数と配置 

正面や側面など複数のカメラが入ったレッスンであればオンラインレッスンでも頭にインプットしやすくなります。カメラの台数や配置について確認しておきましょう。 

2.画像や音声の質 

ピラティスのオンラインレッスンの質が良くてもデバイスの画像や音声が良くないとレッスンにおける効果も得にくくなります。本格的にオンラインレッスンを受講する前にご自身のデバイスの確認をし、改善すべき点があれば対応していきましょう。 

 

まとめ 

今回はピラティスのオンラインレッスンで得られる成果を得るポイントを中心にお伝えをしました。ピラティスはオンラインでのレッスンを多く展開しており、体験レッスンも可能です。心身ともに成果を得られるピラティスのレッスンを始めたい方は、検討してみて下さいね。 

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン