【保存版】生理中にホットヨガをしても大丈夫?

生理中でも種類に気を付ければホットヨガを行って大丈夫です


貧血気味になる女性も多い生理中ですが、ホットヨガの種類に気を付ければ行っても問題はありません。注意したいのは激しいポーズがあるホットヨガや、気温が高くなりすぎるホットヨガのコースの利用です。
生理中は経血の影響で貧血になりやすいため、動きがゆったりで気温の変化の影響を受けにくいコースを選んでください。穏やかなポーズなら血行を良くして、生理中のむくみ対策にもなります。

座位や仰向けのポーズのホットヨガがおすすめです

生理中に活用するホットヨガは、寝ポーズが中心のリラクゼーションを目的としたコースがおすすめです。座ったままの姿勢のヨガも、激しい動きがなくリラックスしやすいでしょう。
生理中は腰回りがだるく重くなりやすいため、ムリな動きをするのは禁物です。パワーヨガのようにハードな動きを取り入れたヨガだと、生理中の体力を消耗してしまいます。
ムリすれば体調を崩す恐れもあるため、ハードタイプのヨガは生理中に向いていません。寝たままのヨガであっても、足を高く上げるものは避けてください。
生理中は上から下へと経血が下がってくるため、体の自然な働きを妨げたくないからです。座位や寝たままのヨガなら体への負担が少なく、体を温めて血流を良くする効果が期待できます。
生理中は女性ホルモンのバランスが変化して体はむくみやすいため、血流を改善させて体に溜め込んだ水分をすっきりさせてみましょう。イライラや落ち込みなど女性ホルモンの変化で影響を受ける心も、リラックス効果のあるホットヨガを取り入れることで、落ち着かせることができます。
ヨガは呼吸法を取り入れているため、自律神経の乱れからくる心の不調にもおすすめです。

生理中のホットヨガはナプキンでも大丈夫です


ホットヨガはたくさんの汗をかきますが、タンポン・ナプキンどちらでも大丈夫です。水に入るわけではないため、汗をかいたくらいではナプキンから経血が漏れてくる心配はありません。
ナプキンで漏れが心配な場合は、ピッタリフィットしたボトムスの着用がおすすめです。レギンスのような体にフィットするものなら、ナプキンがズレにくくなります。
万が一漏れたときのことを考えて、ボトムスをダークカラーにすると安心です。注意したいのが漏れを気にし過ぎて、体にフィットし過ぎるウェアを選ぶことです。
腰回りには太い血管がたくさんあります。下半身を引き締めるウェアだと血流が悪くなり、生理痛をひどくする恐れがあるでしょう。
ウェアはお尻の部分がフィットしていても、お腹周りは手が入るくらいの余裕が必要です。生理日でも体を締め付けないウェアを用意しておくと、当日も安心してレッスンが受けられます。
ホットヨガのレッスン後はシャワーを浴びることになります。生理ナプキンだと扱いが面倒だと感じる場合は、タンポンの使用がおすすめです。
着替えているときにもタンポンだと周りの目が気にならないでしょう。

ストレスによる生理不順にホットヨガが効果的だと言われています

毎月の生理が決まった日に来ない方は、ホットヨガでホルモンバランスを整えてみましょう。ホットヨガはヨガの呼吸法でストレス解消しやすいため、ストレス性の生理不順対策に役立ちます。
生理不順の原因でよくみられるのが、過度なダイエットや日々のストレスです。極端な食事制限や単品しか食べない減量は、女性ホルモンの生成に支障が出ます。
女性ホルモンの分泌をコントロールしているのは脳のため、ストレスを受けると生理不順になりやすいことを覚えておきましょう。ストレスは人間関係から受けるものも考えられます。
強いストレスは女性ホルモンのバランスを調節する視床下部に影響を与えやすいです。睡眠不足によるストレスも、メラトニンの分泌量が減るため、血流不足になりやすいでしょう。
ストレスを感じる方がやりたいのが、適度な運動を続けることです。軽い運動は血行を良くし、ストレス軽減にもつながりやすくなります。
ホットヨガなら高温多湿の環境で運動するため、大量の汗をかきます。体が温まって血流が良くなり、汗をかくことで心も体もすっきりするでしょう。
ヨガのポーズはリラクゼーションが高いものや、骨盤のゆがみを整えるものがあります。生理不順向けのポーズもたくさんあるため、続けてみましょう。

(まとめ)生理中にホットヨガをしても大丈夫?

種類に気を付ければ生理中でもホットヨガを行って大丈夫です

生理中は経血の影響で貧血になりやすいため、激しいポーズや高すぎる気温に注意しましょう。穏やかな動きのホットヨガを選べば、血行を良くして生理中のむくみ対策にもなります。また生理中にホットヨガを活用するなら、体に負担をかけず血行促進やリラックス効果が高い、座位や寝ポーズのヨガを取り入れましょう。体のむくみやイライラを鎮めるために役立ちます。
生理中のホットヨガはタンポン・ナプキンどちらでも大丈夫ですが、ナプキンは漏れが気になるため、お尻にフィットしたダークカラーのボトムスを選びましょう。動きやすさや扱いやすさを優先するならタンポンがおすすめです。
ストレスによる生理不順にホットヨガが効果的だと言われていますので、ストレスによる生理不順を感じているなら、ホットヨガの呼吸法でストレス解消をしてみましょう。骨盤のゆがみを整えるポーズで、ホルモンバランスを整える対策にもなります。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン