【保存版】初心者でもわかるヨガの種類とそれぞれの特徴とは?

無理のないポーズで幅広い年齢層に人気のハタヨガや、運動量の多いパワーヨガなど、自分の体調と目的に合わせて選びましょう

ヨガを始める前にまずは目的や年齢にあったヨガの種類から選びましょう
ヨガには運動量やポーズの難易度などによって様々な種類があります。また歴史が古く、流派も多数存在しています。
初心者の場合は、無理なく楽しめるレベル、自分の体力や目的に合ったヨガからまずは始めましょう。体が慣れてきたら、徐々にレベルアップしていくことがヨガを楽しみながら継続できるポイントだと言われています。
まずはどのようなヨガがあるのか種類を知ることが大事です。そして、興味のあるヨガをいくつか試していくうちに、本当に自分の合ったヨガに巡り合えるはずです。
自分に合ったものが見つかるまで色々試してみると良いでしょう。

多くのヨガスタジオでクラスがある4種類のヨガを解説します

ヨガの種類は、実に豊富で流派によって大きくやり方が違うものもあります。
種類は数え切れないほどのものがあり、日本のヨガスタジオなどで行われているもの、本やインターネットなどで紹介されているものだけを挙げてもかなりの数となります。
その中でも一般的に多く実践されているものには、パワーヨガやハタヨガ、マタニティヨガなどがあります。

ヨガの種類と効果について解説!

ヨガの種類と効果はその流派の考え方や求める目的によっても違います。それぞれの教義や重視している実践などで選ぶことでスムーズにヨガの世界に入ることが出来るかもしれません。

パワーヨガ

パワーヨガは、アメリカにヨガを持ち帰ったアメリカ人によってアレンジされた自由でパワフルなヨガです。筋力トレーニングと意志を強める瞑想が特徴です。
世界的にヨガを広めるきっかけとなったもので、世界中で行われています。
たくさん汗をかき、激しく動くため、充実感や満足感が大きく、終わった後は体の奥底からスッキリとします。著名人などで行っている人も多くいます。

ハタヨガ

ハタヨガは、瞑想と呼吸法、そしてポーズ(アーサナ)を中心としたヨガで、日本のヨガスタジオなどで多く取り入れられています。ゆったりとした動きと無理のない範囲でのポーズで、幅広い層に人気があります。
ハタヨガの「ハ」は太陽、タ」は月を示しており、光と影の調和を意味しています。心と体、精神の健康を目指しています。
運動量は様々ではありますが、初心者や運動の苦手な方でもできるヨガでもあります。呼吸とともに、身体を動かすことで、運動不足解消、ダイエット効果、デトックス効果も期待できます。

アイアンガーヨガ

伝統的なヨガに解剖学や心理学などを組み合わせて作られたヨガで、ゆっくりとした動きによって集中力を高め、スタミナを養います。
ベルトやヨガブロックなどの器具を利用して行うため、誰でも行えて成果を見出すことができる人気の高い流派です。高齢者や体に障害のある人でも参加できます。
手と足でバランスを取り、骨盤や肩まで幅広く調整していくポーズとなっていて、全身を安定させ疲れにくい身体作りをする上で効果的なヨガです。

マタニティヨガ

マタニティの文字通り、妊娠中の女性に合わせたヨガです。
出産に向けて変わる体を健全に保ち、出産の準備のために柔軟性と体力、筋力を養います。妊娠中の不安定な心身を穏やかに癒して、出産への不安を和らげる効果もあります。
リラクゼーションとしても行われており、胎児にも良い影響を与えるものと言われています。

ヨガの種類は目的や効果に合わせて選びましょう

ヨガにはまだまだ色々な種類がありますが、年齢や体調、目指す目的などで選ぶことができます。日本ではヨガスタジオなど学ぶ場所が少ない種類のヨガもありますが、本やインターネットで情報を集めることもできるでしょう。
また、現在日本で流行っているヨガの種類も豊富なので、そこから選ぶことから初めて見るのも良いかもしれません。
高齢で体の弱い人が始めるのであれば、ポーズが緩やかで激しい動きのないものが適しています。連続性のないポーズが多いものであれば、覚えやすく自宅でも行いやすくなります。
暖かい部屋の中で行うホットヨガは、呼吸に負荷がかかるため、体の弱い人が急に始めるのは難しいかもしれません。
ハタヨガは、そういった点ではバランスが良く、体の強さや柔軟さに合わせてポーズを調節できるため、比較的オールマイティに誰でも参加しやすい流派なので、おすすめです。
ヨガの種類によって効果の範囲も変わってくるので、運動不足の解消やダイエットを目的とするのか、リラックスやストレス解消を目的とするのか、自分の目的に合わせ選ぶと効果的でしょう。

自分の状態に合ったヨガを生活に取り入れましょう

ヨガにはたくさんの種類があるので、どれがいいか迷うかもしれません。自分に合った流派、スタイルを見つけ、実践してみましょう。
ヨガの種類によって効果は様々です。自分の目的や年齢にあった種類を選びましょう

自分に合ったヨガを見つけよう

ヨガの歴史は古く、様々な流派が存在します。しかし1つの流派だけに絞る必要はありません。
ヨガの種類によっては運動量や難易度なども異なります。いくつか試してみて、自分の体力や好みにマッチしたものを選ぶのが良いでしょう。
ヨガスタジオでは、体験レッスンを開催しているので参加してみるのもおすすめです。直接インストラクターからヨガの呼吸法や基本ポーズの取り方などの指導を受けることができるので、実際に体験することで自分にもできるかどうか、続けられるかどうかを判断しやすいでしょう。
マットを使って全身の筋肉を伸ばしほぐしていくヨガは、身体の柔軟性を養うこともできます。体力に自信がない人から体を鍛えたい人まで幅広い人を対象としているので、どなたでも楽しむことができ、多くの人が自分に合ったヨガに出会っています。

(まとめ)初心者でもわかるヨガの種類とそれぞれの特徴とは?

無理のないポーズで幅広い年齢層に人気のハタヨガや、運動量の多いパワーヨガなど、自分の体調と目的に合わせて選びましょうヨガには色々な種類があります。

筋力トレーニング要素と瞑想が特徴のパワフルなパワーヨガをはじめ、瞑想と呼吸法、緩やかなポーズが特徴のハタヨガが有名です。
更に器具を使うアイアンガーヨガ、妊娠中の女性専門のマタニティヨガなどもあります。初心者はヨガの種類や特徴を知り、自分でできそうなもの、興味のあるものを試してみましょう。
目的や効果に合わせて選ぶこともできます。色々体験する中で、自分に一番マッチするヨガが見つかるはずです。

500円体験レッスン
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン