肩甲骨はがしで便秘が治る?

肩甲骨はがしで便秘の改善が期待できる場合があります

肩甲骨は、背中の両肩辺りにある逆三角形の形をした大きな骨です。肩甲骨はがしとは、背中にくっついて動きが悪くなっている肩甲骨の動きを改善するための方法です。
肩甲骨は、本来肩や腕の動きとともによく動く骨とされていますが、肩や背中の筋肉がこわばっていると肩甲骨の動きも鈍くなり動きが悪くなるでしょう。肩甲骨はがしでは、肩甲骨を動かし、周囲の筋肉の痛みやこわばりを改善することが期待できます。
筋肉の痛みなどのストレスのため便秘になることもあるため、肩甲骨はがしで便秘の改善が期待できるといえます。

自律神経が乱れると便秘や下痢になりやすいとされています

便秘には、主に水分不足や不規則な食事などの普段の食生活が原因で生じる場合や、ストレスによって自律神経が乱れたときに生じる場合などがあるとされています。また胃や腸などの消化器官は、副交感神経が優勢のときに活発に働くといわれています。
自律神経のバランスが乱れると消化器官の働きにも異常が生じるため、自律神経が乱れることが便秘の原因になりやすいといえるでしょう。便秘だけではなく、便秘と下痢を交互に繰り返すこともあるので、まずは普段の生活で自律神経の乱れが生じないように気をつけることが大切です。
自律神経の乱れは、疲れ・体調不良・ストレスなどから生じるとされています。日常生活で生じた肩こりが悪化すると、筋肉の緊張状態が続いて、血行不良・頭痛・めまいが生じ、それが原因で自律神経が乱れる場合もあるでしょう。
現代ではスマートフォンの使用時間が多いこともあり、日常生活で同じ姿勢を続けて肩こりが生じている方もたくさんいるとされています。肩こりをそのままにすることなく、肩甲骨はがしで改善することで、ストレスの軽減につながり自律神経が整って便秘が改善されるといえます。

便秘が続くとさまざまな症状に悩まされることがあります

便秘になると、排便の回数が少なくなる、硬い便が少しずつ出るなど便がスムーズに出ないため、お腹が張って苦しい症状が出る場合があります。そして便秘の状態が続くと、腸内の悪玉菌が増え、血行が悪化するともいわれています。
便秘による血行の悪化などが影響して、さらに以下のようなさまざまな症状が現れるとされています。
・腸内の悪玉菌が発がん物質やアンモニアなどの有害物質を発生させるため、便が悪臭をもち、肌荒れになりやすい
・血行不良から疲労物質が溜まりやすくなり、肩こりや腰痛がひどくなる
・血行不良のため冷え性になりやすい
・さまざまな体調不良や便秘が続く不安によりストレスが生じ、自律神経が乱れやすくなる
・腸内細菌のバランスが崩れると、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病になりやすくなる
ただの便秘だと軽く考えて放置していると、腸だけではなく身体全体に不調が生じて、ひどい場合には大きな病気にかかってしまう場合もあるかもしれません。便秘によって身体にさまざまな悪影響が生じないようにするためには、早めに便秘を改善する必要があるでしょう。

肩甲骨はがしで便秘やさまざまな症状の改善が期待できます

首や肩のこりや便秘は、どちらも関連して生じることが多いとされています。そのため便秘や肩こりなどの症状が気になるときには、肩甲骨はがしが向いているといえます。
背中や肩のこりの改善にとマッサージや肩もみを行う方も多いでしょう。ところがマッサージでは、肩・首・背中の表面に近い部分にある筋肉しかほぐすことができないとされています。
そのため肩こりの大きな原因とされる深層部にある筋肉のこりには、肩甲骨はがしが適しているとされています。肩甲骨はがしでは、肩甲骨を動かすときに同時に肩甲骨の周りの筋肉を動かし、ほぐすことが期待できるでしょう。
筋肉の痛みや違和感、血行不良などの原因になるこりが改善されたら、ストレスによる自律神経のバランスが整い、便秘の改善も期待できます。とくにピラティスの肩甲骨はがしでは、ボディ・アライメントで筋肉のこりの原因とされている身体のゆがみを矯正する効果が期待できるでしょう。
自律神経の安定には、ピラティスの正しい呼吸法も役立ちます。常に止めずに行う呼吸法で、新鮮な酸素を体内に送り込み、細胞の活性化や自律神経の安定が期待できます。

(まとめ)肩甲骨はがしで便秘が治る?

1.肩甲骨はがしで便秘の改善が期待できる場合があります

肩甲骨はがしは、肩や背中の筋肉の痛みやこわばりをほぐすために肩甲骨を動かす方法です。肩甲骨はがしで筋肉のこわばりなどのストレスが軽減されると、便秘の改善も期待できるでしょう。

2.自律神経が乱れると便秘や下痢になりやすいとされています

便秘は普段の食生活や自律神経の乱れなどが原因になって生じるといわれています。自律神経の乱れは、肩こりによる筋肉の痛みや違和感等から生じるストレスが原因の場合もあり、肩甲骨はがしで改善が期待できるとされています。

3.便秘が続くとさまざまな症状に悩まされることがあります

便秘が続くと、単に便の回数が減るだけではなく、肌荒れ・冷え性・肩こり・腰痛・生活習慣病など、さまざまな症状が現れるとされています。便秘を軽く考えて放置してしまうと、病気にかかる心配もあるので早めに改善する必要があります。

4.肩甲骨はがしで便秘やさまざまな症状の改善が期待できます

首や肩のこりと便秘には関連があるとされています。そのため便秘の改善には、肩などの筋肉のこりに対して、深層部分の筋肉にも働きかけることができる肩甲骨はがしが適しているといえます。

キャンペーン実施中!
グループレッスンの体験初回2,000円(税込)
Instagram公式アカウントフォローで
体験料が500円!

さらに体験当日入会で
入会金&初月0円!

体験レッスンご希望の方はこちら

SNSでシェア
ピラティス・ヨガを体験する
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述