ヨガやピラティスで楽しく妊活しよう

妊活をしている方は、ヨガやピラティスに興味を持たれるかたも多いかと思います。妊活中は、ついイライラしたり不安を感じてしまったりすることがあると思いますが、そんなときにヨガやピラティスをおこなうことで心や体を健康に保つことができ、妊娠しやすい体を作ることができますよ。

 

■妊活に効果が期待できるヨガとピラティス

ヨガやピラティスは妊活だけでなく不妊症でお悩みの方にもおすすめのエクササイズです。また、妊娠、出産のときの体の土台作りや、産後の体の機能回復にも役立つことから、妊活~産後まで長く続けることができます。

ヨガやピラティスは共通する点が多く、妊活や不妊症に作用する効果も重複する部分があります。

違いとしては、ヨガは腹式呼吸をしながら、瞑想、ポーズを取り心の安定を目指すもので、結果として効果があると解釈し、ピラティスは、胸式呼吸をしながら細部の筋肉に意識を向けることで瞑想と同じ効果を得ることができ、精神面から身体をコントロールしていくことを目的としています。

 

・骨盤のゆがみを整える

体が歪んでいると、血行の流れが悪くなり、卵巣や子宮の働きを低下させてしまいます。ヨガやピラティスをおこなうことで子宮周りの筋肉の血行を整えます。

 

・冷え防止

体の冷えは万病のもととも言われるように、妊活にとても悪影響をもたらしてしまいます。筋肉を動かしたり呼吸法をおこなったりすることで、体が温まり冷えを解消することができます。

 

・女性ホルモンを整える

女性ホルモンのバランスを保つことは妊娠のために非常に重要なことです。ヨガやピラティスは呼吸法をおこなうため血行が良くなり、自律神経が整う効果が期待できます。

 

・リラックス効果

ストレスを受けると生理や排卵を抑えるホルモンである「プロラクチン」が分泌してしまいます。妊活にとってストレスは天敵とも言えるため、リラックス効果がある瞑想を取り入れているヨガやピラティスは妊活に効果があると言えます。

 

■妊活に効果が期待できるピラティスの取り入れ方

ヨガの効果を実感するためには長期的にやる必要があります。出来るポーズが増えてきたら、朝起きた時や寝る前に取り入れヨガを習慣化できるとより効果が期待できます。

ピラティスはもともとリハビリを目的としていて、激しい運動をすることなく筋肉を強化することができるため妊活にとても向いています。妊活に必要な筋肉や骨盤を整えることで出産や育児にも役立つ体作りや精神面での安定にも効果がありメリットがとても多いことがおすすめの理由です。

ピラティスではインナーマッスルという筋肉のコアの部分にあたる筋肉を鍛えていくため、単純な動きでも筋肉に効いていると驚く人も多くいます。

 

■ヨガやピラティスを実践するには

ヨガやピラティスは妊活にとても有効な方法で、体や心のケアもできるエクササイズとしてとても人気です。最近では体験レッスンもできる教室やスタジオもありますので、ヨガとピラティス、どちらがいいか迷ったときは実際にやってみることをおすすめします。

妊活で通う場合は完璧にやろうとするとストレスがかかり逆効果になるため、楽しんで通うことを目的としましょう。自身の心や体の調子と話し合いながら、無理なく妊活を楽しんでください。

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン