男性側に原因があった!?男性妊活とヨガについて

1.不妊の原因は女性だけではなく男性側にもある

不妊の原因は女性にあると思われがちですが、実は約5割は男性側にあるといわれています。つまり、妊娠しやすい身体づくりには男性側も一緒になって取り組む必要があるのです。
男性ができる体質改善法の一つとして、ヨガがあります。「ヨガと妊活に何の関係があるの?」と疑問に思われるかもしれません。しかし近年、ヨガによって男性の生殖機能が向上することがわかっており、注目を浴びているのです。今回は、そんな男性妊活とヨガの関係性について解説していきます。

2.ヨガは男性の生殖機能を向上させる

ヨガは呼吸を整えながらさまざまなポーズをとっていきます。人は悩むときに過去や未来のことを考えていますが、ヨガでは「いま、ここ」に注目することで悩む思考をいったん止め、ストレスを軽減していきます。そして、ストレスが軽減することによって、精液の所見が改善することがわかっているのです。
また、ヨガは精子の遺伝子にも良い効果をおよぼします。ヨガは精子の酸化ストレスを抑制し、老化を遅らせてくれるのです。なお、ヨガで行う深呼吸によって酸素が多く取り込まれ、からだ全身の臓器に行きわたります。臓器が酸素をもとにエネルギーを生成し、からだ全体が活力に満ちる事で体質が改善され、結果、生殖器にも良い影響を及ぼすでしょう。

3.体質改善にオススメのヨガポーズ

男性妊活をされている方にオススメの、体質改善ヨガポーズを2つご紹介していきます。

【英雄のポーズ】
英雄のポーズは戦士のポーズとも呼ばれ、ヨガの代表的なポーズのひとつです。
(1)真っ直ぐに立ち、片足を前方に大きく踏み出します。
(2)前方に踏み出した足の膝を90度に曲げ、体重をかけていきます。
(3)息を吸いながら両手をあげていき、頭の上で両手を合わせます。
(4)(3)の状態でゆっくり深呼吸をします。

【コブラのポーズ】
コブラのポーズは、床に寝ころがって腰を反らすヨガポーズです。
(1)うつ伏せに寝ころがります。
(2)両手をつき腰と背中を反らしていきます。視線は天井に向けます。
(3)(2)の状態でゆっくり深呼吸します。

4.まとめ

赤ちゃんを授かるためには、男性側も妊娠しやすい身体づくりが重要になってきます。ぜひヨガに取り組み、根本的な体質改善を目指しましょう。

 

ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン