アイススケートの選手のためのヨガ

ウインタースポーツの花形とも言えるアイススケート競技。主にスピードスケートとフィギアスケート、そしてアイスホッケーの3種類に分類されますが、どの競技も体幹の役割がとても重要な競技であることに変わりはありません。

今回の記事では、アイススケートの選手がヨガを取り入れるメリットと、競技に役立つヨガのポーズをご紹介いたします。

 

スピードスケートの選手にヨガが与える効果は

スピードスケートは、平地で機械を使わずに人力だけでスピードを競う競技の中で、最も速いスポーツです。選手たちが時速約60kmで氷の上を滑っている間、厚さ1mmにも満たない2枚のスケート靴の歯だけが選手たちを支えています。

こうした競技のため、レース中の選手たちは時速60kmの向かい風を受け続けることになります。スピードスケートの選手はこの向かい風を避けるため、レース中は常時深い前傾姿勢を維持する必要があります。
この前傾姿勢の維持には体幹の強さが必要不可欠です。そのためスピードスケートの選手はトレーニングにヨガを取り入れて体幹を鍛える事により、競技力を向上させることができます。

また、スケート靴の薄い2本の歯だけで前身を支えることになるスケート選手には、体のバランスが取れていることが必要になります。日常的にヨガをすることで、体の歪みを取りバランスを保つこともできるようになります。

 

フィギアスケートの選手にヨガが与える効果は

一方、フィギアスケート選手もヨガを活用して体幹を鍛えることは、競技力の向上に役立ちます。
フィギアスケート選手は試合中にジャンプやスピンなどの、多くの回転技を披露することになります。実はこの回転には、体幹の強さが必要不可欠なのです。

まず、ジャンプやスピンの回転中に、選手は体をまっすぐに保つ必要があります。体をまっすぐに保つことができないと重心がぶれてしまうため、演技中に美しい回転を保つことができません。
また、フィギアスケート選手はシャンプやスピンに入るときに、まず体をひねった姿勢を作り、そこから元のまっすぐの姿勢に戻す動作をしています。ヨガで体幹を鍛えることにより、このひねった姿勢から元の姿勢に戻る際のスピードが上がります。その結果、ジャンプやスピンにより多くのスピードが生まれ力強いジャンプやスピンが可能になるのです。

また、多くの観客の前で演技を披露するフィギアスケートの選手は、演技の前非常に強い緊張感にさらされることになります。ヨガを取り入れることで、呼吸法とマインドフルネスをマスターすることは、演技前の緊張感の中でも選手の集中力を高める助けになります。

 

アイスホッケーの選手にヨガが与える効果は

『氷上の格闘技』とも呼ばれるアイスホッケー。重い防具をつけた選手同士がぶつかり合うスポーツです。
アイスホッケーの選手がヨガで体幹を鍛えると、まず、試合中に受けるタックルなどに負けず、プレーを続けることができるようになります。またヨガにより体のバランスが良くなると、選手たちはさまざまな動きの変化に体がスムーズに対応するようになり、試合中俊敏な動きができるようになります。

そして、前述のようにアイスホッケーは身体的接触の多い競技であるため、選手が怪我をすることも珍しくありません。ヨガをリハビリの一環として取り入れることで、怪我からの回復を早めると同時に、治療している間に怪我をしていない他の身体部分の筋肉を衰えさせることなく、鍛え続けることができます。

このようにヨガはあらゆる種類のアイススケート競技のアスリートに、効果をもたらします。

 

アイススケートの選手が取り入れるヨガのポーズはこの3種類

イルカのポーズ

1. 床に四つん這いになる
2. つま先で床を押しながら、両膝を上げる。
3. 前腕で強く床を押す。そしてバランスが取れたら腕を伸ばす。
4. 両膝を真っ直ぐ伸ばす。
5. この体制で深呼吸をする。

船のポーズ

1. 膝を曲げた体育座りの体制になる。
2. 両足を床から離し、脛が床と並行になるまで持ち上げる。
3. 腰を手前引き、背筋を伸ばし、足を持ち上げる。

ワシのポーズ

1. 足を肩幅に開く。
2. 膝を軽く曲げ、左足の太ももを右足の太ももの上に重ねる。
3. 腕をクロスさせ、肘を90度に保つ。そのまま右手の甲と左手の甲を合わせる。
4. 腕をまげたまま手首をひねり、両手のてのひらをあわせる。
5. この体制で深呼吸をする。
6. 左右を入れ替えて1から5を行う。

 

ヨガを活用して、氷上のスポーツを楽しみましょう

ウインタースポーツの中でも、氷上のスポーツであるスケート競技は体幹の強さとしなやかさが特に要求されるスポーツです。また、特に寒い季節のスポーツなので、ヨガをすることで筋肉や関節の負傷を防ぐこともできます。ヨガを活用して、冬のスポーツを存分に楽しみましょう。

 

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン