ヨガを子供が習うことのメリットは

ヨガを習う人が増加する中、子供がヨガに興味を持つのも不思議なことではありません。基本的にヨガをすることに関して年齢制限はないものの、子供のヨガは大人と同じように考えてはいけないこともあります。
今回の記事では子供がヨガを学ぶことのメリットと、子供がヨガをするときに注意すべき点をレポートします。

 

子供がヨガをすることで得られるメリット

子供がヨガをすることで得られるメリットは、身体的なものと精神的(心理的)なものの2種類に分類されます。
まず身体的なメリットとして、体幹が効率的に鍛えられることが挙げられます。ほとんどのスポーツおいて、体幹が強いということは、大きなアドバンテージになります。

例えば、身体的な接触の多い球技(サッカー等)では、他の選手にとぶつかっても、体幹が強ければボールを維持しやすくなります。また、身体的な接触のないスポーツ(水泳や陸上競技等)でも、体幹の強さは体を前進させたり。競技中に必要な姿勢を維持したりするために役立ちます。また、子供がヨガをすることで体の柔軟性が高まります。体の柔軟性が高まると、怪我を予防することができるようになります。

一方、子供がヨガをすることで得られる精神的(心理的)なメリットとして、子どもたちの集中力や記憶力が向上することが挙げられます。また、ヨガと瞑想を併用することで、子どもたちがストレスを自分である程度コントロールできるようになることも、ヨガで得られる心理的なメリットと言えるでしょう。

また、ヨガは一人ひとりが自分のペースで行ことができます。他の人と争う必要はまったくないので、一般的なスポーツが苦手な子供でもマイペースで楽しむことができます。このことも、子供がヨガをするメリットと言えるでしょう。

 

子供におすすめのヨガのポーズは?

子供が楽しみながらおぼえるおすすめのヨガとして、動物の名前がついたポーズを4種類ここでご紹介しましょう。

猫のポーズ

1. 床に四つん這いになります。
2. 息を吸いながら鼻先を斜め上に持ち上げる感じで顔を上げ、首と胸を伸ばします。この時お尻は軽く後ろに引く感じで。
3. 息を吐きながら背中を持ち上げ、おへそを見るように頭を下げます。
4. 2と3を10回くらい繰り返しながら、背骨を動かします。

コブラのポーズ

1. 床にうつ伏せになります。
2. 足を腰幅に開いて、足の甲を床につけます。
3. 両腕をそれぞれ胸の横へ置き、脇を締めます。
4. 息を吸いながら、両手で床を軽く押して上半身をゆっくりと起こします。
5. 胸を天井へ向けるように伸ばし、上半身を反します。
6. 背中の肩甲骨を中央に寄せて、この姿勢を5呼吸ほどキープします。
7. 最初のうつ伏せの姿勢に戻ります。

サギのポーズ

1. 両足を前に伸ばして、床に座ります。
2. 右足の膝を曲げます。
3. 左足の裏を手で持って、ゆっくりと膝を伸ばして上に持ち上げます。この時、背中と持ち上げた足を真っすぐ伸ばしましょう。
4. この姿勢を5呼吸ほどキープします。
5. 左足をゆっくりおろし、両足を前に伸ばして座ります。
6. 左足の膝を曲げます。
7. 右足の裏を手で持って、ゆっくりと膝を伸ばして上に持ち上げます。この時、背中と持ち上げた足を真っすぐ伸ばしましょう。
8. この姿勢を5呼吸ほどキープします。
9. 右足をゆっくりおろし、両足を前に伸ばして座ります。

ライオンのポーズ

1. 正座して両手を膝に伸ばします。
2. 膝の前の床に手を伸ばし、人差し指・中指・薬指をつけた状態で、あごを軽く引きます。
3. 口を思い切り大きく開き、舌をベロンと出します。視線は斜め上に。
4. この状態で5回深呼吸します。

特に最後の「ライオンのポーズ」は友達や家族と向かい合ってやると、お互いの大きく口を開けた顔を見ることができて、大笑いすることができるので大変おすすめです。

子供が避けたほうが良いヨガのポーズもある

大人と違い、子供の体は発達段階にあるため、骨も筋肉もまだ完全には成長しきっていません。そのため、子どもたちの関節や筋肉は大人よりも柔軟性がありますが、それでも子供の頃の怪我が大人になっても残ってしまう可能性も考えられます。
こうした理由から、子供がヨガをするときには首や腰、そして膝に大きな負荷のかかるポーズをするのは避けたほうが良いでしょう。
また、同様の理由から、大人には難しくないポーズでも、子供には難しいポーズというのも存在します。難しいポーズを無理やり子供に教えることは、大人は避けるべきでしょう。

 

子どもたちが楽しみながらヨガに触れる機会を

大人だけではなく、子供にもいろいろなメリットがあるヨガですが、心身ともに成長中な子供には、大人とはことなる配慮が必要なこともあります。
なによりヨガをする大人に求められることは、子供がヨガを楽しいものと感じ、続けていきたいと意欲を持てるような環境を作ることではないでしょうか。

 

キャンペーン実施中!
今ならグループレッスンの
体験1回500円(税込)!
さらに体験当時入会で
入会金無料!
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン