メンズピラティス

ピラティスは、
男性にこそお勧めしたい

男性であるジョゼフ・ピラティスの写真

Pilates History

ピラティスを作った、ジョセフ・ピラティス氏は、幼少期から、リウマチ熱・くる病、ぜんそくを患う、病弱な少年でした。病気を克服するため、ヨガ、太極拳などに取り組み、14歳になる頃には、健康な身体を手に入れたそうです。

1914年、彼が30歳を超えた頃、第一次世界大戦が始まり、イギリスで拘留されてしまいます。拘留中の4年間、囚人のためにエクササイズを施し、それがピラティスの原型になりました。

ジョセフ・ピラティスが、収容所で拘留されていた 1918年、世界中でインフルエンザ(スペイン風邪)が大流行しました。世界人口の25〜30%が感染、戦争犠牲者より多い、4000万人が亡くなったそうです。ピラティス氏のエクササイズを行った囚人達は誰1人スペイン風邪にかからなかったそうです。ピラティスは、免疫力を上げ、病気を治し、リハビリを目的に作られたメソッドなのです。

ピラティスの歴史について

元々ピラティスは
男性のために
考案されたものです。

日本ではピラティスは女性のためのものというイメージがありますが、アメリカなどの外国では多くの男性がピラティスを行っています。
それもそのはず、ピラティスはもともと男性のために考案されたエクササイズなのです。そのため、世界的に見るとピラティス=女性のものというイメージはほぼありません。
男性ピラティス ピラティスは、第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリ目的で考案されました。
負傷者でもできるエクササイズのため、体に無理な負担が掛かることはありません。
ピラティスの根本には医学があるため、高い効果が期待できると言われています。
女性がピラティスを行う主な目的はダイエットですが、男性はダイエット目的に限りません。
どちらかというと筋力を付けて、健康を維持するために行う人が多いように思えます。
また、自律神経の乱れを整える効果もあることから、ストレスが溜まりがちな働き盛りの男性にももってこいです。
もちろんピラティスではダイエット効果も期待できるため、内臓脂肪やメタボが気になる男性にもおすすめです。

初めての方へ

※スタジオは男女共用です。

体験レッスンを予約する
海のイメージ 海のイメージ

Lifestyle & Performance

ピラティスを行うことで身体も心も大幅に変わります。それが日常生活までに影響もあります。
仕事のパーフォマンスから、ランニングなどの趣味まで、身体とマインドのコンディションが上がります。

より前向きになるあなたが、今までやったことないこともチャレンジし、人生がより楽しくなります。 More

会社の風景
男性がゴルフをやっている写真
男性がランニングしている写真
lifestyle

zen place pilates

zen placeのピラティスは、身体の動きによって身体も心も変えていく、まさに動く瞑想

最新の医学・運動学的知識を取り入れながらもピラティスの創始者が築いた基本やコンセプトを深く理解し、探求し続ける事を信条としたピラティス専門スタジオです。

マット・マシンピラティスのプライベートレッスンと、少人数で様々なピラティスを楽しめるグループレッスンをご用意しています。

男性もピラティスでライフスタイルを変えます 男性もピラティスでライフスタイルを変えます

男性とピラティス
Interviews

男性がマシンピラティスを行っている

五十肩改善のためにピラティスを始めたお笑い芸人「品川庄司」の品川祐さんに直撃インタビュー

大人気お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんにzen place pilatesインストラクターの河辺千恵子(Chieko)が直撃インタビュー!
五十肩改善のためピラティスを始めたという品川祐さんに、ピラティスの魅力や身体の変化について伺いました。

続きを読む
男性がマシンピラティスを行っている

「今を変えれば未来が変わる。」家と仕事の往復生活がピラティスで激変!

チャレンジ精神が向上し、仕事や趣味で活躍の場を広げる51歳 zen place男性会員・宮下祐一さんに直撃インタビュー。
レッスンを受けるごとに少しずつ「呼吸が動きを助ける」という感覚がわかるようになり、同時に身体が動くようになってからは益々面白くなったという感じですね。
また、スタジオ通いが習慣になったことで、そこで知り合った会員さんと色々なことにチャレンジするようになったのが大きいかも知れません。

続きを読む
男性がマシンピラティスを行っている

「ピラティスのおかげで去年よりも体力も精神力も上がっている実感」空手、登山と、アクティブに活動する56才

zen place男性会員・松本司さんに直撃インタビュー。
「10年前から空手をやっていて、空手の動きをよくするために、zen placeピラティスをはじめました。とにかく身体が動かなかったんですが、ピラティスで身体の正しい動かし方を学ぶ事で、どんどん動くようになりました。 ピラティスを続ける中で気付いたんですが、空手とピラティスは、身体の動かし方が共通する部分 があるんです。」

続きを読む
インタビューをもっと見る

キャンペーン中!

体験キャンペーン

ピラティスの効果

ピラティスでストレスの軽減、集中力の向上

ストレスの軽減、集中力の向上

外資系企業、IT企業が「マインドフルネス瞑想」を導入事例が増えています。
ピラティスが「マインドボディエクササイズ(mind-body exercise)」と言われる、身体の動き、精神の集中、呼吸のコントロールを一つにする運動を行います。エクササイズ中は自身の小さな筋肉(インナーマッスル)にまで意識を向け、呼吸とムーブメントを連動させていくマインドフルな時間です。日頃の煩悩を捨て動きに集中することで、気分転換となりストレス発散にもなります。

ピラティスで腰痛改善

腰痛改善にピラティスが常識

元々はリハビリのために生まれたピラティスがインナーマッスルを強化し、腰痛や肩こりの改善・予防に効果があります。
長時間のデスクワークなどで悪い姿勢を続けていると腰に痛みが生じる場合があります。
ピラティスでインナーマッスルを鍛えて、正しい姿勢を維持することが腰痛の改善につながります。

ピラティスでスポーツパフォーマンス向上

トップアスリートのパフォーマンス向上

男性・女性のプロゴルファー、テニスやサッカー選手などもピラティスを取り入れています。
ピラティスで体幹をしっかりと安定させることで腕や脚の動きがしっかりと外へと伝わり、体をイメージ通りに動かすことができるようになります。その結果、パフォーマンスを高めることができます。