ピラティスで体幹強化【歪みのない姿勢美人へ】

「うわ…わたし、姿勢が悪い」
街を歩いていて、ふとショーウィンドウや鏡に映りこんだ自分の姿にガッカリしたことはありませんか?
猫背や左右非対称な姿勢は見た目が悪いだけでなく、体を歪ませて肩こり・むくみなどを引き起こすことも…
体の歪みでお困りの方に、ピラティスは最適なエクササイズと言えます。
この記事では、ピラティスで体の歪みを改善する効果について紹介します。

 

どうして体は歪むのか

体の歪みの一番の原因は、私たち人間が「二足歩行」をしていることです。他の動物たちのような四足歩行とは異なり、二足歩行は地球の重力に逆らう姿勢なので、骨や関節、筋肉に大きな負担がかかっています。体の歪みは、二足歩行の宿命とも言えるのです。
さらに、運動不足や老化で筋力が低下したり、悪い姿勢を取り続けたり、出産などで骨盤にゆるみが生じたりすると、歪みを悪化させることとなります。
生活習慣を改善して筋肉をつけていけば、歪みを改善することが可能です。

ピラティスが体の歪みに良い理由

ピラティスは体の深部にあるインナーマッスルや体幹を鍛えるエクササイズです。
正しい姿勢を常に意識して体を動かすので、筋肉や骨格のバランスが整い、歪みの改善効果を期待できます。
エクササイズの中で、すらりと背筋を伸ばした正しい姿勢が身につくため、日常生活でも美しい姿勢を保ちやすくなります。
ピラティスはもともとリハビリを目的として開発されたエクササイズなので、無理なく効果的に筋肉を鍛えていくことができます。

 

どれくらいの期間ピラティスを続けると、歪みに効果的?

他のエクササイズと同様、効果が出るまでの期間には個人差がありますが、少なくとも3ケ月は続けましょう。
ピラティスの創設者ジョセフ・ピラティス氏は、「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」と言っています。週1回の頻度でレッスンに通う人なら、効果を実感する「10回目」はおよそ3ケ月目になりますね。
また、ピラティスを続けていると体への意識が変わり、悪い姿勢を避けるようになります。体を歪ませにくい生活を送り、楽しくピラティスを継続していけば、体幹が強化され歪みも改善していくでしょう。

 

まとめ

・体の歪みは二足歩行をする人間の宿命。悪い姿勢や筋力低下が歪みを悪化させる。
・ピラティスは体幹やインナーマッスルを強化するエクササイズであり、歪みの解消に効果的
・継続することで、ピラティスの歪み解消効果が高まる

以上、ピラティスが歪みの解消に有効な理由についてでした。
継続は力なりとはよく言いますが、自分一人でエクササイズを続けるのは、意志が強くなければ難しいのかもしれません。
レッスンに通うと生活の一部として習慣づけやすく、講師の指導を受けられるのでおすすめです。
楽しく無理なく、姿勢美人を目指しましょう!

 

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン