「憧れのブランドが着こなせるように」楽勝だった初回レッスンから一転、身体の奥深さに気付き、ピラティスを選び続ける58歳|ZEN PLACE会員・松久功さんに直撃インタビュー

お話を聞いたのは…

zen place会員歴・10年

松久 功 さん(58歳・会社員)

−ピラティスを始めたきっかけを教えてください!

約10年前、妻がzen placeを紹介してくれたのがきっかけです。

当時、仕事によるストレスや運動不足により疲労が溜まりやすく、お腹周りの緩みも気になっていたので、楽しく続けられそうな運動を探していました。スポーツジムやホットヨガなど、いくつか試しましたが、どれも長続きせず…。
そんなある日、家の近くに新しくできたzen placeのスタジオにピラティスの体験に行った妻に、「ピラティスでゴルフの飛距離が伸びるらしいよ!」と誘いを受け、体験レッスンに行きました。

−初めてのピラティス・レッスンの感想は?

正直、「楽勝」と思いました(笑)。学生時代バレーボールをやっていて、ハードな運動には慣れていたので。ゴロゴロ転がりながら自重で動いていくピラティスは楽勝と思いつつ、これだったら続けられそう、とも思いました。

通い始めてからしばらくして、ただ動きや形を真似するのは簡単だけど、身体の使い方によって効いてくる筋肉が違うことに気付きましたね。あと、呼吸との連動などがわかるにつれ、ピラティスの奥深さを知りました。

−「身体の使い方による効果の違い」に気付いたきっかけを教えてください。

インストラクターの方による、細かな指導がきっかけです。例えば、「ペルビックカール」(ピラティスの基本的なエクササイズの一つ)の動きの時、ピラティスを始めたばかりの頃は、腰の筋肉で動いてしまっていました。それが、レッスン中にインストラクターの方に何度も指導を受けるうちに、ハムストリングスや内転筋などの他の筋肉が意識できるようになり、力尽くで動くことと、細かく丁寧に動くことの効果の違いに気付いたんです。細部まで意識して動くと、レッスンが終わったあとの筋肉のストレッチ感や、疲労感の心地よさが、全く違いました。そこから、自分から色々とインストラクターに質問をするようになり、ピラティスがだんだんと楽しくなっていきました。

そうしているうちに、体も疲れにくくなり、周りからも「姿勢が良くなった」と言われるようになりました。自分自身でも、スポーツしていた時のような、引き締まった身体になっていく感覚が出てきました。実際の変化に気付いたのは、洋服を買う時でしたね。

−「洋服を買う時に体型の変化に気付いた」というエピソードについて、教えてください!

洋服を買いに出かけた時、以前は「このブランドは細身だから着こなせないだろう」と思っていたブランドを試着してみると、ジャケットやパンツのシルエットを崩さずに着こなせるようになっていたんです!とても嬉しかったですね。ピラティスの効果をすごく実感しました。

具体的な体型の変化としては、胸や肩に厚みがでて、ウエストが締まり、重力に負けて垂れ下がってしまったものが引き上がったような「逆三角形」に近い体型になったように思います。

身体の変化に気付いてからは、自然と食生活にも気を使うようになり、体重も自然に5キロ落ちて、BMIも理想の数値になりました。

−趣味のゴルフには、ピラティスの効果はありましたか?

ピラティスへの誘い文句だった「飛距離が劇的に伸びる」という効果は、まだ実感できてはいないんですが(笑)。ゴルフ仲間の先輩方から言われていたように、「50歳をすぎたら筋力が落ちて飛距離が下がる」ということにはならず、少しずつではありますが、飛距離が伸びているように感じます。

実は、飛距離以上に感じる効果がありました。自分の身体をどう動かすかをコントロールできるようになってきたので、スウィングがきれいになったと言われるようになったことです。ゴルフのレッスンの時、先生の指示通りに自分の体を動かせるようになったのは、ピラティスで細かい動きをコントロールできるようになったからだと思います。

脳からの指令通りに身体を動かすということ、意識的にコントロールすること学ぶというのはピラティスならではですよね。深い集中力を伴うので、精神面での効果も感じています。

−ピラティスによる「精神面での効果」について、教えてください!

ピラティスを始めたばかりの頃、仕事で大トラブルがあり、非常に大きなストレスを抱えていた時期がありました。その頃は、仕事のことばかり考えては憂鬱な気持ちになっていたんですが、スタジオに来ている時間は、自分の身体に集中できたので、仕事のことを完全に忘れられたんですよね。
ピラティスの精神性の高さ、集中力の高さが頭を切り替えるスイッチとなり、気分転換できたおかげで辛い時期を乗り越えることができました。
ピラティスは、他の有酸素運動とは違い、筋肉を意識的に丁寧に動かしていくことで身体を良くしていくものなので、動きそのものはそこまでキツくなくても、深く集中するから汗をかくし、集中するからこそ、終わった後はすっきりして気持ちいいです。

今でも、もやもやすると、スタジオに来たくなります。インストラクターの皆さんが明るくて元気なので、スタジオに行って会話するだけで、とても癒されます!

−数あるスタジオの中から、ゼンプレ(zen place)スタジオに通い続ける理由を教えてください!

zen placeさんは、ピラティスの専門スタジオでも、いろんな種類のクラスがあるところがいいですよね。レベル分けだけでなく、花粉症改善クラスや、ダイエット効果のありそうな有酸素のクラスなど、自分の課題に合ったレッスンが必ずあるので、楽しみながら無理なく通い続けることができると思います。私は肩が前に丸まってきてしまうので、「肩甲骨はがし」クラスをお勧めしてもらい、時々受講しています。

また、インストラクターの皆さんは本当に知識が豊富で、真面目な方が多く、素晴らしい方が集まっていると感じます。いつも「功さん」と名前を呼んでフレンドリーの話しかけてくれて、スタジオの雰囲気の良さも気に入っています。この歳になると、褒められる機会も少ないので、動きを褒められ、上達を感じられるととても嬉しくなります!

ー最後に、これからピラティスを始めようとしている方、特に男性に向けてメッセージをお願いします!

男性会員はまだ少数派なので、スタジオ内のレッスンを受ける場所や、他の方に手や足が当たらないよう、気を遣う部分があることにはありますが、それ以上にピラティスのメリットがあるので、男性の方にも是非一度ピラティスを試してほしいです!

また、ピラティスは身体が硬くてもできるので、ヨガにトライして柔軟性の面で諦めてしまったという方にもおすすめです。ピラティスは何歳になっても身体のポテンシャルを引き出してくれますし、ハードな動きをしないので、ずっと続けていけるのも魅力だと思います。

誰もがいつまでもストレスなく健康でいたい、できれば趣味やスポーツも楽しみたいと願っていますよね。そのための選択肢の一つとしてピラティスはありだと思います。

私は「ピラティス」を選びました!

−功さん、ありがとうございました!

 

 

 

ゼンプレでピラティス・ヨガを体験!
ピラティス体験予約ヨガ体験予約
SNSでシェア
ピラティスの体験レッスン ヨガの体験レッスン